Skip to main content

大自然の景色を堪能

マヌア諸島には、印象的な海食崖、アクアマリン色のラグーン、有名なサンゴ礁があり、美しい景色に恵まれています。ダイナミックな海洋生物に加えて、島は非公式の野鳥の隠れ家としても機能しています。最大のタウ島には、ラタ山(Lata Mountain)がそびえています。標高 960 メートルを超える地点は、アメリカ領サモアで最も高い場所です。現地では、ヤシの木と南国の花々に囲まれたオフ島のビーチが南太平洋沿岸の原始のままの姿を残す素晴らしいビーチの代表になっています。島では日光浴、海水浴、シュノーケリング、天体観測、伝説的な夕陽鑑賞といったアクティビティを楽しむことができます。

 

島々の観光

マヌアを観光するには 2 つの方法があります。1 つは徒歩、もう 1 つはシュノーケリングです。せっかく美しいサンゴがあるのですから、シュノーケリングをしないわけにはいかないでしょう。海中探検の出発地点となるヴァオト・テリトリアル・マリンパーク(Vaoto Territorial Marine Park)にボートで向かいます。地上から観光するなら、サモアの国立公園にマヌア諸島で最も人気のスポットがあることをお忘れなく。海岸沿いの森を通るタウ島のシウポイントトレイル(Siu Point Trail)をハイキングしているとそれが見えます。オフ島とオロセガ島は歩いて渡れる橋でつながっており、海のシーニック・バイウェイとして楽しむことができます。

 

地元の味覚を堪能

この島は辺境の地にあるため、島で育ち、島に生息しているものが食材になります。オフ島の有名ホテル、ヴァオトロッジ(Vaoto Lodge)に宿泊すると、サモアの伝統的な料理が定期的に供されます。マヌア諸島のほとんどの料理に魚介類が使われています。ココナッツ、バナナ、パンの木の実も頻繁に使われる食材です。アメリカンサモア国立公園(National Park of American Samoa)のホームステイプログラムを通じて、サモア式の住居ファレに滞在することができます。そこではウム(土でできた窯)で調理したサモアの本格的な料理でもてなしを受けられます。または、ビーチでシーフードを焼いて食べることもあります。

おもしろ情報

人影がまばらなビーチをお探しなら、人口わずか 300 人のオフ島はご希望にぴったりです。
詳細を表示

人影がまばらなビーチをお探しなら、人口わずか 300 人のオフ島はご希望にぴったりです。

アメリカ領サモアのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる