Skip to main content

良きスポーツの文化が根付く街

毎年 5 月に開催されるルイビルのケンタッキーダービーは、サラブレッドのレースの真骨頂であり、見逃せないものであることは確かです。ですが、チャーチルダウンズの競馬は春、夏、秋にも開催されています。ケンタッキーダービー博物館(Kentucky Derby Museum)に立ち寄り、1875 年に作られた由緒あるレース場の歴史を紐解いてみましょう。野球好きなら、ルイビル・スラッガー・ミュージアム&ファクトリー(Louisville Slugger Museum and Factory)へ。ここでは自分だけのバットを手に入れることができます。多文化博物館であるモハメド・アリ・センター(Muhammad Ali Center)では、名高いボクサー、モハメド・アリについて学ぶことができます。

 

名物料理とドリンク

市内中のバーボンの見どころを巡るアーバン・バーボン・エクスペリエンス(Urban Bourbon Experience)に参加しましょう。レストランやホテル、蒸留所など 35 のスポットを訪れるほか、50 種類のバーボンから試飲することができます。このツアーは、ルイビルのダイニングシーンを知る機会としては、ケンタッキーダービーの公式ドリンクであるミントジュレップと同じくらい欠かせないものです。ルイビルは、さまざまなレストランが軒を連ね、グルメの街として急速に成長しました。バーボンを使った菓子バーボンボールや、パンプディング、バーベキュー、ファーム・トゥ・テーブル(農地直送)の料理、さらにはレストラン J グラハムズのホット・ブラウン・サンドウィッチといったルイビルの昔ながらの味など、食べたいものは何でも揃っています。

 

旅の締めくくり

48 ブロックにわたるオールドルイビル地区を散策し、1850 年代当時の空気を直に感じてみましょう。その後は、フレイザー歴史博物館(Frazier History Museum)へ。このエリアには他にもいくつかの施設があり、ルイビルのミュージアムロウ(Museum Row)を形成しています。オハイオ川(Ohio River)に架かるビッグフォー歩道橋(Big Four Pedestrian Bridge)を散歩したり、アメリカ最古の蒸気船、ベル・オブ・ルイビル(Belle of Louisville)のデッキからオハイオ川を眺めるのもお勧めです。ショッピングに、パフォーマンス、子供向けの動物園まで、ルイビルの街にはアクティビティが満載です。

おもしろ情報

オールドルイビル地区にあるビクトリア朝時代の建築物
詳細を表示

オールドルイビルは、ビクトリア朝時代の建築物が保存されている地区としてはアメリカ最大です。

Barrels of aging bourbon at Kentucky Peerless Distilling Co. in downtown Louisville
詳細を表示

There are more bourbon barrels aging in Kentucky than there are Kentucky residents.

ノースカロライナ州アッシュビルの航空写真
詳細を表示
周辺情報

これからのイベント

ルイビルのオフィシャル・トラベル・サイト