Skip to main content

静かなビーチ、豊かな自然

45 キロメートルの手付かずのビーチ、躍動的な玄武岩の崖、老齢樹の奥深い森、そして 6 つの州立公園のあるこの半島は自然溢れる場所です。ビーチを探索したり、リラックスして過ごしましょう。乗馬、焚火、サイクリング、写真撮影や野生生物観察などのアクティビティも楽しめます。ケープ・ディスアポイントメント州立公園(Cape Disappointment State Park)のルイス・アンド・クラーク・インタープリティブ・センター(Lewis & Clark Interpretive Center)からザトウクジラを探すのもお勧めです。沿岸要塞の跡地の探検もできます。ウィラパ国立野生生物保護区(Willapa National Wildlife Refuge)へハイキングをして、途中の巨木にハグしましょう。季節が秋に移ろう頃は、このエリアで最高の野鳥観察を体験できます。ノースヘッド灯台(North Head Lighthouse)と、アメリカ西海岸の最も古い現役の灯台であるケープ・ディスアポイントメント灯台(Cape Disappointment Lighthouse)で最高の写真を取るチャンスもお見逃しなく。ロングビーチ・ボードウォーク(Long Beach Boardwalk)からのパノラマビュー、そして運が良ければ眩いほどに輝く夕焼けも堪能してください。

 

沿岸部の文化と歴史

ルイス・アンド・クラーク国立歴史公園(Lewis & Clark National Historical Park)内にあるルイス・アンド・クラーク・インタープリティブ・センター(Lewis & Clark Interpretive Center)でこの地域の船乗りの伝統を探りましょう。パシフィック・コースト・クランベリー博物館(Pacific Coast Cranberry Museum)では、実際に使われているクランベリー畑を散歩できます。コロンビア・パシフィック歴史博物館(Columbia Pacific Heritage Museum)で興味深い歴史を学び、ワシントン州国際カイト・フェスティバル( Washington State International Kite Festival)を主催するワールド・カイト博物館(World Kite Museum)で、世界中から集められた色鮮やかなカイトに驚嘆しましょう。フォート・コロンビア州立歴史公園(Fort Columbia Historic State Park)に素晴らしい形で残されている建物や武器は、歴史ファンにはたまりません。ルイス・アンド・クラーク探検隊(Lewis & Clark expedition)をたたえて名付けられた、13.7 キロメートルのディスカバリー・トレイル(Discovery Trail)を進みながら、途中の案内板やアートを見つけてみましょう。

 

「ここだけ」が詰まったロングビーチ

ロングビーチ半島は、超新鮮なシーフード、特にオイスターで知られています。ウィラパ湾(Willapa Bay)は世界でも有数のオイスターの産地です。半島の北端に位置する歴史ある町、オイスタービル(Oysterville)では、湾の景色を一望することができます。オイスタービル・シー・ファーム(Oysterville Sea Farm)に立ち寄って、網焼き用の新鮮なオイスターを買いましょう。そして半島の南端のイルワコ(Ilwaco)でのフィッシングツアーを予約して、地元のエキスパートと一緒に世界レベルの釣りを体験するのもお勧めです。地域のシーフードマーケット(どこでも)に入って、太平洋沿岸北西部で最高のアメリカイチョウガニ、サーモン、ビンチョウマグロなど、おいしく新鮮なシーフードを買い求めましょう。

おもしろ情報

空から見るワシントン州ロングビーチ半島の海岸線
詳細を表示

ロングビーチ半島には、45 キロメートル続くアメリカで最長のビーチがあります。

ワシントン州ウィラパ湾でオイスター狩り
詳細を表示

アメリカのオイスターの約半分が、ウィラパ湾で捕れています。

ワシントン州のロングビーチ半島、ケープ・ディスアポイントメントの壮大な眺め
詳細を表示

ルイス・アンド・クラーク探検隊が到達した最西端の地は、ケープ・ディスアポイントメントでした。

空から見るロングビーチ半島沿岸のベアーズ・ホロウ
詳細を表示
周辺情報

これからのイベント

ロングビーチ半島のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる