Skip to main content

街のグルメ

これまでリンカーンと言えば、ステーキが売りの街でした。牛肉料理は今も人気のグルメですが、食文化への飽くなき関心が、この街に恩恵をもたらしています。リンカーンには、タイ料理やアフリカ料理、フォーのお店のほか、この街が長きに渡って大切にしてきたソウルフードに特化したレストランがあります。学生たちに人気のガストロパブ、ブルワリー、フードトラックも見逃せません。また、地元の農場が数多くあるこの地域では、本当のファーム・トゥ・テーブル(農地直送)がいくらでも味わえます。

 

ヒストリック・ヘイマーケット・ダウンタウン地区

活気あるこの地区には、レストラン、ショップ、ギャラリーなどが数多く集まっています。また、ネブラスカ州歴史博物館(Nebraska History Museum)やシェルドン美術館(Sheldon Museum of Art)、ザ・レイルヤード・リンカーン(The Railyard Lincoln)などもあり、すべて 1 日で回ることができます。ヘイマーケットでは、毎週ファーマーズマーケットが開催されます。このほかにもアートウォーク(Artwalks)、メアリー・リエプマ・ロス・メディア・アート・センター(Mary Riepma Ross Media Arts Center)での映画上映会、リンカーン・シンフォニー・オーケストラ(Lincoln Symphony Orchestra)の演奏なども催されます。

ここに集まるレストランやカフェでは、あらゆる種類の食べ物が店内や屋外で味わえます。ナイトスポットなら、ベガ(Vega)やザ・シングル・バレル(The Single Barrel)がお勧め。日没後も存分に楽しめます。

 

博物館、トレイル、生きた歴史

リンカーンの博物館にはほとんど何でもあります。グリーン認定を受けた、ガラスとレンガで作られた近代的な建物のインターナショナル・キルト・スタディ・センター&ミュージアム(International Quilt Study Center and Museum)には、世界中から集められた 4,500 ものキルトが順次交替で展示されています。また、ミュージアム・オブ・アメリカン・スピード(Museum of American Speed)では、珍しいエンジンや年代物のスピード装置、レーシングカーを見学できます。街中のオアシス、サンクンガーデンズ(Sunken Gardens)もぜひ訪れてください。お子様に文化に触れる体験をさせたいなら、リンカーン・チルドレンズ・ミュージアム(Lincoln Children’s Museum)がお勧めです。ユニオンパシフィック鉄道(Union Pacific Railroad)の今は使われていない区間ですら、リンカーン地域を横断する旧線路を使用した 10 キロメートルのジャマイカ・ノース・トレイル(Jamaica North Trail)として、その役目を果たしています。

おもしろ情報

ネブラスカ州リンカーンの州議会議事堂のドーム
詳細を表示

リンカーンにある州会議事堂の高さ 122 メートルのタワーの上にある彫像、「ソワー(種をまく人)」。生命の種を風にまく姿を表していることからこの名が付けられました。

リンカーンのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
フォックス川沿いのリバーエッジパークでの生演奏

旅行先

オーロラ

ミシシッピ川の展望台でピクニックをする家族

旅行先

ガリーナ