Skip to main content

サラブレッドの町

ケンタッキー州はサラブレッドの本場。それを証明するかのように、レキシントンには 150 の馬牧場があります。ケンタッキー・ホース・パーク(Kentucky Horse Park)で乗馬に挑戦したり、馬車で巡るトロリーツアーに参加したりしましょう。サラブレッドセンター(Thoroughbred Center)ではセンターにあるトレーニング施設の舞台裏ツアーに参加できます。また、サラブレッドパーク(Thoroughbred Park)に飾られている 12 体の馬の銅像はレース中の姿を描いたもので、「世界の馬の中心地」レキシントンへの賛辞です。

 

ブルーグラスミュージック

1940 年代に、ケンタッキー州生まれのビル・モンローが率いるバンドが奏でたブルーグラスのサウンドを初めて耳にしたレキシントンの人たちは、またたくまにその音楽の虜になってしまいました。自然と足でリズムを取りたくなるブルーグラスミュージックは、レストラン、バー、さらには床屋でも聞こえてくるほど、町の空気に溶け込んでいます。ケンタッキー・ホース・パークでは毎年町をあげてブルーグラスのフェスティバルが行われますが、それ以外の時期にもジャンボリー、コンサートシリーズ、ジャムセッション、アニメスタイルを紹介するブルーグラスラジオなど、さまざまな楽しみがあります。

 

バーボン

バーボンといえばケンタッキー州。これは不動の事実です。なにしろアメリカで生産されるバーボンの実に 95 %がケンタッキー州産なのですから。レキシントンの歴史ある 5 軒の蒸留所ではバーボンの製造工程を見学できます。ウッドフォードリザーブ(Woodford Reserve)、バッファロートレース(Buffalo Trace)、ワイルドターキー(Wild Turkey)といった蒸留所を見学し、バーボンという飲み物やバーボン作りについて知識を深めましょう。あるいは、今までにないタイプの飲み物を少量生産している新しい蒸留所にも目を向けてみましょう。

 

ダウンタウンの見どころ

ケンタッキー州が制定される 17 年前の 1775 年に生まれたレキシントンの街には、歴史的なルーツと近代的な都市の雰囲気がバーボンと同じようにブレンドされています。ダウンタウンエリアにはアンティークショップと人気のインディーズブティックが隣り合わせに店を構えており、1 ヵ所でさまざまなテイストのショッピングを楽しむことができます。昔ながらの雰囲気がなつかしいブルーグラス風のバーの隣には斬新なレストランが店を構え、メリー・トッド・リンカーン・ハウス(Mary Todd Lincoln House)のある地区には斬新なアートギャラリーがオープンしています。ぜひ自分の足で街を歩いて、街の魅力を肌で感じてみてください。

おもしろ情報

ケンタッキー州レキシントンの樹木園に咲くバラの花
詳細を表示

レキシントンの樹木園では、1,200 種を超える品種の香り高いバラを栽培しています。

ノースカロライナ州アッシュビルの航空写真
詳細を表示
周辺情報

レキシントンのオフィシャル・トラベル・サイト