Skip to main content

博物館・美術館の街

クリーブランドを代表的する博物館と言えば、I.M. ペイが設計したロックの殿堂(Rock and Roll Hall of Fame)です。コンサートを楽しんだり、ABBA やフランク・ザッパにいたる数々のミュージシャンたちを称える展示を見に、毎年 900 万人以上の人が訪れます。しかしこれは、クリーブランドに数ある素晴らしい博物館や見どころの一つにすぎません。入場料が無料のクリーブランド美術館(Cleveland Museum of Art)では、6000 年にわたる 4 万 5 千点以上の美術品を鑑賞できます。また、クリーブランド自然史博物館(Cleveland Museum of Natural History)では、がい骨や宝石の展示や、プラネタリウムが地球と宇宙の旅へと誘います。お子様連れなら、グレータークリーブランド水族館(Greater Cleveland Aquarium)やグレート・レイクス・サイエンス・センター(Great Lakes Science Center)、そしてクリーブランドメトロパークス動物園(Cleveland Metroparks Zoo)がお勧めです。軍事マニアなら USS コッド潜水艦記念館(USS COD Submarine Memorial)へ。第二次世界大戦中、12 隻の日本船を沈める任務を負っていた潜水艦を見学しましょう。

 

プロスポーツとレクリエーションスポーツ

クリーブランドには、3 つのプロのスポーツチームがあります。シーズン中にここを訪れるなら、試合観戦は外せません。日帰り旅行をする時間があれば、カントンにあるプロフットボール殿堂(Pro Football Hall of Fame)へ行ってみましょう。観戦するだけでは飽き足りないという方は、通称「エメラルドネックレス(Emerald Necklace)」と呼ばれる、クリーブランドメトロパークス(Cleveland Metroparks)を構成する 18 の公園のいずれかでスポーツを楽しんではいかがでしょうか。広さ 9,300 ヘクタールの敷地に、100 本のウォーキングおよびサイクリング用トレイル、8 つのゴルフ場、5 つの水泳エリア、22 キロメートルにわたる湖岸、さらにはトボガン滑走台までそろっています。

 

魅力ある地区とナイトライフ

レストランやナイトライフが集まる指折りの地区と言えば、ユニバーシティサークル、トレモント、クリーブランドハイツ、オハイオシティ、シェイカースクエア、リトルイタリー、コリンウッド、デトロイトショアウェイなどが挙げられます。一風変わったピロシキから醸造所、ファーマーズマーケット、有名シェフが手掛けるおしゃれなフュージョン料理まで、何でも見つかります。また、音楽の文化が根付くこの街では、ハウス・オブ・ブルース(House of Blues)やプレイハウススクエア(Playhouse Square)、クリーブランドオーケストラ(Cleveland Orchestra)の本拠地セベランスホール(Severance Hal)、クリーブランド・ボップ・ストップ(Cleveland Bop Stop)などがそろっており、ナイトライフの締めくくりに困ることはありません。

おもしろ情報

歴史あるクリーブランドアーケード
詳細を表示

1890 年に開業したクリーブランドアーケードは、現在も営業を続ける、アメリカで最初の屋内ショッピングモールです。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

クリーブランドのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる