Skip to main content

ドラマチックな山々を抜け、キラキラ光る湖を超え、ヘアピンコーナーを曲がり、風光明媚な全長 80 キロの道を東西に横切るゴーイング・トゥ・ザ・サン・ロード(Going-to-the-Sun Road)は、公園を訪れる人のほとんどが過ごす場所。 人通りの多い道を降りて、4,000 平方キロメートルにおよぶ山、湖、牧草地を散策すれば、見どころやアクティビティに不自由することはありません。 ノースフォーク(North Fork)からゴートリック(Goat Lick)へと、バックカントリーを抜ける全長 1,127 キロメートルのハイキングトレイルをいざ出発。 メニーグレイシャー(Many Glacier)周辺では、後退する氷河を間近に見ることができます。ローガンパス(Logan Pass)で乗馬ツアーに参加すれば、春の牧草地をギャロップするシロイワヤギやビッグホーンシープが姿を見せてくれるでしょう。

夏には、マクドナルド湖(Lake McDonald)でクルージングやフラットヘッド川(Flathead River)でラフティングが楽しめます。 滝のピークは春ですが、氷河が溶けてできたバンティング滝(Banting Falls)などは、1 年を通してその流れを止めません。 冬には天候次第で入れなくなるエリアは多いものの、クロスカントリースキーとスノーシューを楽しむことができます。 冬は、20 世紀初頭に建てられたスイス風のロッジやシャレーでぬくぬくと快適に過ごす絶好のシーズンでもあります。 アメリカの極北に位置するグレイシャー( Glacier)は、月のない空をバックにオーロラ(北極光)や天の川を眺めるのに最適です。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

さらに調べる