Skip to main content

ワシントン州、フィラデルフィア、ニューヨーク市からほど近いゲティスバーグへは、毎年 350 万人の観光客が詰めかけます。豊かな歴史が人々を引き付けますが、小さな町ならではのホスピタリティ、美しい風景、ショップやレストランにワイナリー、ファーマーズマーケット、そして南北戦争を記念する名所もまた魅力的です。

1863 年 7 月、人口わずか 2,400 人のこの町で、165,000 人を超える兵士が南北戦争最大規模の戦いを開始しました。4 年間にわたる戦争を終結させることはなかったものの、この戦いは重要なターニングポイントとなりました。第 16 代大統領のエイブラハム・リンカーンのゲティスバーグ演説での言葉を通し、尊い犠牲が南北に隔てられた国の統一を象徴する場所として、未来永劫称えられることでしょう。

今日、ゲティスバーグの古戦場(Gettysburg battlefield)では、150 年前の北軍と南軍のように馬に乗る人々の姿が見られます。セイバー・ゲティスバーグ・フード・ツアー(Savor Gettysburg Food Tour)と新たに人気を集めるシードルで、極上のグルメが大都市だけのものではないことが観光客に知られるようになりました。訪れる人々は、歴史が戦場の入り口で終わらないことを実感しています。インやタバーン、通りに軒を連ねる建物など、魅力あふれる町の至るところで、歴史がその存在を主張します。

また、南北戦争が歴史の終わりではありません。第 34 代大統領であり、第二次世界大戦の最高司令官を務めたドワイト・アイゼンハワーは、妻のマミーとともにゲティスバーグで暮らし、その邸宅と農場は 1 年を通して一般公開されています。

自転車、馬、セグウェイ、徒歩、車、馬車、バスなど、ゲティスバーグ国立軍事公園(Gettysburg National Military Park)を巡る方法は実にさまざま。どの方法も、2015 年に 100 周年を迎えた有名な認定戦場ガイド付きのツアーです。好奇心をそそるプライベートな戦場ツアーは、教育だけではなく、旅行者を啓蒙し、感動を与えることを目的としています。

戦いからわずか 4 ヵ月後に敢行されたリンカーンのゲティスバーグ旅行。短くも重要なこの旅の足跡をたどり、歴史を紐解きましょう。今日では、リンカーンが降り立った歴史あるゲティスバーグ鉄道駅(Gettysburg Railroad Station)、かの有名な「87 年前…」から始まる演説が発表された墓地などを目指して、世界中の人々が詰めかけます。

過去の遺産を誇るゲティスバーグ。世界を旅する人々にとって、フィラデルフィアはアメリカの歴史の始まりを理解する場所であり、ワシントン D.C. は国家遺産に驚嘆する場所。ゲティスバーグは、アメリカが最も苦しんだ時代に 1 人の大統領がわずか 2 分間で国家統一の幕を開けた、その偉大さを理解するための象徴的な場所となりました。

おもしろ情報

戦場だけではありません。ゲティスバーグ周辺には、10 を超えるワイナリー、蒸留所、醸造所があり、一般公開されています。
詳細を表示

戦場だけではありません。ゲティスバーグ周辺には、10 を超えるワイナリー、蒸留所、醸造所があり、一般公開されています。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

ゲティスバーグのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる