Skip to main content

ミズーリ州の高速道路で最も古いコンクリート舗装部分は、1920 年に建設されたカーセッジの西とジョプリンを結ぶ道路とひと続きになっています。1926 年に、現在ルート 66(Route 66)と呼ばれる国道の一部となりました。現在カーセッジの「マザーロード(Mother Road)」沿いには、ケロッグ湖(Kellogg Lake)、レッドオーク II(Red Oak II)、ホワイト・ローズ・ワイナリー(White Rose Winery)、アンティークショップ、ヒストリック・カーセッジ・スクエア(Historic Carthage Square)、カーセッジ南北戦争博物館(Carthage Civil War Museum)、ジャスパー郡裁判所(Jasper County Courthouse)、ジャスパー・カウンティ・レコード・センター(Jasper County Records Center)、ブーツモーテル(Boots Motel)、メモリアルホール(Memorial Hall)、パワーズミュージアム(Powers Museum)、カーセッジ公営公園(Carthage Municipal Park)、キディーランド(Kiddieland)、ストーンズ・スロウ・シアター(Stones Throw Theatre)、66 ドライブインシアター(66 Drive-In Theatre)があります。

レジャーやグループ向けアクティビティが豊富なカーセッジには、世界に一つのプレシャス・モーメンツ・チャペル・アンド・ガーデンズ(Precious Moments Chapel and Gardens)もあります。ミズーリ州屈指の美しさとインスピレーションに満ちたアトラクションであるチャペルの敷地には、ビジターセンター、ギフトショップ、ロイヤルデライツカフェ(Royal Delights Café)があり、美しく手入れされた庭園にブロンズ像と噴水が華を添えています。プレシャス・モーメンツ・チャペルでは無料のツアーが毎日催行されています。

スクエアのアラカルトメニュー、本格的なロデオショーのラッキー・J・ステーキハウス・アンド・アリーナ(Lucky J Steakhouse and Arena)、極上のエンターテイメントのストーンズ・スロウ・ディナー・シアター(Stone’s Throw Dinner Theatre)など、団体旅行者にとってもユニークな飲食店が目白押し。歴史ある邸宅では、高級グルメや昔ながらの家庭料理が味わえます。

ヒストリック・カーセッジ・スクエアは、ミズーリ州で 2 番目に多く写真撮影されるスポット。また、ジャスパー郡裁判所は、スクエアの中心部に位置する重要な建物です。1894 年から 1895 年にかけて建設されたロマネスク様式の建物にはカーセッジ産の石が使われており、国家歴史登録財に指定されています。その小塔と砦、アーチが、街に立ちはだかる中世の城を思わせます。中では、錬鉄製のエレベーターがいまだ現役で動いており、ジャスパー郡の歴史を映し出すローウェル・ルイスの壁画「フォージド・イン・ファイヤー(Forged in Fire)」とともに数多くの軍事遺物と採鉱物が展示されています。

旅の仕上げに、好みのテーマを網羅するガイド付きツアーに参加しましょう。カーセッジ観光局は毎日、南北戦争ツアーや歴史ある邸宅ツアー、ルート 66 ツアーを催行しています。団体客も観光目的の訪問客も、ミズーリ州カーセッジの遺産とインスピレーションを感じられるでしょう。

おもしろ情報

秋の色鮮やかな紅葉で人々の目を楽しませてくれるたくさんのカエデの木があるため、カーセッジはアメリカの「カエデの葉の街」として知られています。
詳細を表示

秋の色鮮やかな紅葉で人々の目を楽しませてくれるたくさんのカエデの木があるため、カーセッジはアメリカの「カエデの葉の街」として知られています。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

カーセッジのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる