Skip to main content

ベースキャンプ:カナブ

カナブは、個性的な旅行先として全国的に評価が高まっている町。 これほど多くの自然の驚異に囲まれた場所は、地上のどこを探しても見つからないとはっきり言えるでしょう。 経験豊富な旅行者は、カナブを「ベースキャンプ」として利用し、この地域にある無数のレクリエーションを満喫します。 グランドキャニオン(Grand Canyon)、パウエル湖(Lake Powell)、ブライスキャニオン国立公園(Bryce Canyon National Park)、ザイオン国立公園(Zion National Park)などの他に、グランド・ステアーケース・エスカランテ国定公園(Grand Staircase Escalante)やバーミリオンクリフス国定公園(Vermilion Cliffs National Monuments)などの素晴らしい観光地はすべて車で 1 時間半以内。 また、パイプ・スプリング・ナショナル・モニュメント(Pipe Spring National Monument)やコーラル・ピンク砂丘州立公園(Coral Pink Sand Dunes State Park)、コダックローム・ベイシン州立公園(Kodachrome Basin State Park)、シーダーブレイクス(Cedar Breaks)、シーダー山(Cedar Mountain)、カイバブ国有林(Kaibab National Forest)、ディクシー国有林(Dixie National Forest)など、あまり知られていないような観光地もお忘れなく。

ここに勝る奥地はないでしょう。世界中の人々がザ・ウェーブ(The Wave)やホワイト・ポケット(White Pockets)、パリア・ボックス・キャニオン(Paria Box Canyon)、ピーカブー(Peek-a-Boo)、バックスキン・ガルチ(Buckskin Gulch)、コヨーテ・ビュート(Coyote Buttes)などの魅惑的な地域でハイキングをするために集まってきます。 ハイキングはあまり得意ではないけれど、素晴らしい景色をいくつか見てみたい方は、乗馬や ATV、ジープ、ハマーなどに乗って、経験豊富な地元のガイドに周辺を案内してもらうこともできます。

 

歴史的背景

1930 年代にハリウッドがユタ州南部のこの美しい背景と起伏の多い田舎に目を付けて以来、 200 本を超える西部劇、テレビ番組、長編映画がこの独特の地域で制作され、カナブは「リトルハリウッド」としてのブランドを確立しました。

この地域の歴史は先史時代に遡ります。実際に、20 種類以上の新種の恐竜がこの地域で発見されています。 また、壮大な赤い岩壁と渓谷は、古代インディアンの複数の文明が栄えた場所でもあり、至るところに陶器や象形文字が見つかっています。 ユタ州南部にあるこの小さな集落は、初期のモルモン開拓者が入植した土地であり、現在でもその子孫達がここで牛を飼い、畑を耕して暮らしています。

見どころが満載のカナブは「国立公園の中心地」。ここに着いたら荷解きは 1 回だけ。あとはユタ州南部の素晴らしい環境を思う存分満喫しましょう。カナブには、のんびりとくつろげる雰囲気と荘厳な景色があり、フレンドリーな人々が住んでいます。 ここで休暇を過ごせば、人里離れた場所で、実に素晴らしい思い出を作ることができるでしょう。

おもしろ情報

1922 年にバーミリオンクリフスを背景に映画「デッドウッド・コーチ」が撮影されて以来、カナブは映画のロケ地として人気を博すようになりました。
詳細を表示

1922 年にバーミリオンクリフスを背景に映画「デッドウッド・コーチ」が撮影されて以来、カナブは映画のロケ地として人気を博すようになりました。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

カナブのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる