Skip to main content

カイヤホガバレー国立公園(Cuyahoga Valley National Park)はオハイオ州(Ohio)クリーブランド(Cleveland)から短時間のドライブで行ける小さなオアシスです。 エリー湖(Lake Erie)を見下ろすこの公園には、オハイ・エリー・トウパス・トレイル(Ohio and Erie Towpath Trail)があり、500 キロにわたるオハイオ・エリー運河(Ohio and Erie Canal)の一部につながっています。

カイヤホガバレー国立公園(Cuyahoga Valley National Park)での滞在時間が数時間しかない場合には、行きはトウパストレイル(Towpath Trail)をハイキングかサイクリングで進み、帰りはカイヤホガバレー観光鉄道(Cuyahoga Valley Scenic Railroad)を利用してもよいでしょう。ほかにも、カヌー、ゴルフ、乗馬、釣りなど、さまざまなアウトドアアクティビティを公園内で楽しむことができます。 また、バードウォッチングの名所でもあるので、双眼鏡をお忘れなく。森の中は白頭ワシ、アオサギ、ハヤブサなどの野生生物の保護区域になっています。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

さらに調べる