Skip to main content

創造的かつ文化的な楽しみ

アイオワシティは、UNESCO が指定する「文学の都市」に北アメリカで唯一選ばれました。大学では評価の高いライティングプログラムが提供されています。町は創造活動を推進し、著名な作家が定期的に本の読み聞かせを行っています。ボードビル時代のアングレールシアター(Englert Theatre)、リバーサイドシアター(Riverside Theatre)、コーラルビル・センター・フォー・ザ・パフォーミングアーツ(Coralville Center for the Performing Arts)では様々なパフォーマンスを鑑賞できます。夏のイベントには、ダウンタウンで金曜夜に開かれる一連のコンサート、アートやジャズのフェスティバル、屋外で上演されるシェイクスピア作品などがあります。

 

大学の影響力

アイオワ大学(University of Iowa)の文化的な重要性は街中に広がっています。アイオワ大学美術館(University of Iowa Museum of Art)のコレクションや、キャンパス内の自然史博物館(Museum of Natural History)をのんびり見学しましょう。大学内にある圧巻のハンチャーオーディトリアム(Hancher Auditorium)では、ライブパフォーマンスを鑑賞できます。美しいキャンパスの中を流れるアイオワ川(Iowa River)沿いを散策しましょう。スポーツファンなら、選手にちなんだ品でいっぱいのアイオワ大学のアスリートの殿堂もお見逃しなく。キニックスタジアム(Kinnick Stadium)やカーバー・ホークアイ・アリーナ(Carver-Hawkeye Arena)ではホークアイズの試合を観戦しましょう。

 

歴史に浸る

歴史好きの方はラッキーです。アイオワシティには、歴史的に重要な見どころがたくさんあります。ハーバート・フーバー大統領図書館および博物館(Herbert Hoover Presidential Library and Museum)を訪れましょう。ここにはハーバート・フーバー元アメリカ大統領が眠っています。デボニアン・フォッシル・ゴージ(Devonian Fossil Gorge)では、3 億 7,500 万年に海底だった場所を自分の足で歩くことができます。モルモン・ハンドカート・サイト(Mormon Handcart Site)では、アメリカ中のモルモン開拓者を記念する展示を見学できます。

おもしろ情報

アイオワシティから北西に20分の場所にあるアマナコロニーズは、1700年代にドイツの敬虔主義者によって作られました。現在は、ドイツをテーマにしたレストラン、木工所、ブルワリー、工芸品店ガ集まる観光名所になっています。
詳細を表示

アイオワシティから北西に20分の場所にあるアマナコロニーズは、1700年代にドイツの敬虔主義者によって作られました。現在は、ドイツをテーマにしたレストラン、木工所、ブルワリー、工芸品店ガ集まる観光名所になっています。

ノースカロライナ州アッシュビルの航空写真
詳細を表示
周辺情報

アイオワシティのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる
フォックス川沿いのリバーエッジパークでの生演奏

旅行先

オーロラ

ミシシッピ川の展望台でピクニックをする家族

旅行先

ガリーナ