Skip to main content

流行に敏感な人が集まるファウンテンスクエア(Fountain Square)で、ショーを楽しみませんか。インディアナポリスの最も古い地区の 1 つに、トップレベルのギャラリーや、最先端の音楽、最高におしゃれなカフェが集まっています。

ホールセール地区でスポーツ観戦はいかがでしょう。数ブロック内に 3 つの最新スタジアムやアリーナがあり、それぞれナショナル・フットボール・リーグ(National Football League)のインディアナポリスコルツ(Indianapolis Colts)、アメリカプロバスケットボール協会(National Basketball Association)のインディアナペイサーズ(Indiana Pacers)、マイナーリーグのインディアナポリスインディアンズ(Indianapolis Indians)の本拠地となっています。

通りの反対側には、80 ヘクタールの緑地が広がるホワイトリバー州立公園(White River State Park)。道沿いには世界的な博物館、野外音楽会場、パブリックアートが並びます。ダウンタウンではジョギング、ローラーブレード、サイクリングなどのアウトドアを楽しむ人々が見られます。夏期にはセントラル運河(Central Canal)にパドルボート、ゴンドラ、カヤックなどが浮かびます。

歩行者用ボードウォークになっているジョージアストリートを歩けば、軽食を販売するフードトラックが道沿いに何十台も並んでいる光景が見られます。

何より、すべてを手軽に見て回れるのがいいところです。カルチュラル・トレイル(Cultural Trail)という自転車用と徒歩用の 13 キロの市街地コースで文化地区がつながれて、まったく新しい視点からインディアナポリスを観光できるようになりました。

観光で疲れた 1 日の終わりには、17 軒あるクラフトビール醸造所の 1 つで、冷たいビール片手にゆったり座ってくつろぎましょう。しかも、ナイトライフはそこで終わりではありません。ジョン・デリンジャーの行きつけの店でブルースのライブショーを楽しんだり、有名なセント・エルモ・ステーキハウス(St. Elmo Steakhouse)の上にある 1933 ラウンジ(1933 Lounge)でハリウッド俳優やプロスポーツ選手の仲間入りをしたりすることもできます。

夜のインディアナポリスを満喫した後は、すべて歴史あるユニオン駅から徒歩圏内にあるダウンタウンの 7,000 室もあるホテルの客室のいずれかでゆっくりお休みください。飛行機でお越しですか。ご心配なく。インディアナポリスの空港は、国際空港協議会が発表する北米最優秀空港賞に輝いており、ダウンタウンまでタクシーで 15 分の距離にあります。

おもしろ情報

インディアナポリス・モーター・スピードウェイのヴィンテージカー
詳細を表示

インディアナポリス・モーター・スピードウェイで行われた最初のイベントは、1909 年のヘリウム風船コンテストでした。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

体験インディアナポリス

旅のアイデアをさらに表示

インディアナポリスのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる