Skip to main content

数百年の歴史を誇るポーツマス

市内中心部には、博物館になっている家屋が数多く点在しています。ここでポーツマスの発展の歴史を学びましょう。お勧めは、ストロベリー・バンク・ミュージアム(Strawbery Banke Museum)。衣装を身にまとったガイドが、保存された家を案内してくれます。中には 400 年前に建てられたものもあります。ジョン・ポール・ジョーンズ・ハウス(John Paul Jones House)やラングドンハウス(Langdon House)といった、有名なアメリカ人や地元商人の家をのぞいてみましょう。これらの典型的なコロニアル様式の建物の中には、彼らに縁のある品や芸術品が展示されています。こうした家々や 70 以上ある史跡を巡るには、ポーツマス・ハーバー・トレイル(Portsmouth Harbour Trail)沿いのガイドウォークやボートツアーに参加するとよいでしょう。

 

水辺のアクティビティ

ポーツマスは大きな河川の河口に位置するため、海や川のアクティビティには事欠きません。水中の生活の様子を知るには、USS アルバコア(USS Albacore)がお勧めです。引退した潜水艦で、現在は博物館になっています。その後は、ハーバークルーズに参加するか、フェリーに乗ってショールズ諸島(Isles of Shoals)まで行ってみましょう。ランチを持って行ってピクニックしたり、島内を歩き回ったり、島の建物を巡ったりしてみてはいかがでしょうか。ボートをチャーターすれば、海釣りやホエールウォッチング、さらにはロブスターツアーも楽しめます。ポーツマスから車で数分のところには、ビーチもいくつかあるので、海水浴やカヤック、バドルボードなどにも挑戦してください。ただし、水はかなり冷たいことがあるのでご注意を。

 

ショッピング、グルメ、地元の魅力

ポーツマスのお土産を探しがてら、ギャラリーや書店、アンティークショップ、地元で作られた品物を販売するクラフトショップを巡って、午後の時間を過ごしましょう。お腹がすいたら、市内に数多くあるエスニックレストランへ。その後、美しいフラワーガーデンがあるプレスコットパーク(Prescott Park)や、川に突き出る桟橋を散策してはいかがでしょうか。夜には、この地域を代表するコンサート会場、ザ・ミュージック・ホール(The Music Hall)でショーが楽しめます。

おもしろ情報

ポーツマスは開拓当初、ストロベリーバンクという名で知られていました。なぜならピスカタクア川の周りにたくさんのイチゴが群生していたからです。
詳細を表示

ポーツマスは開拓当初、ストロベリーバンクという名で知られていました。なぜならピスカタクア川の周りにたくさんのイチゴが群生していたからです。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

ポーツマスのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる