Skip to main content

一年中楽しめる素晴らしいアウトドア

ボーズマンが山々や森、湖に囲まれているということは、ここを訪れれば、たくさんのアウトドアアクティビティが楽しめるということです。カスターギャラティン国立森林公園(Custer Gallatin National Forest)は、イエローストーン国立公園の近くにある広大な自然保護区域です。ここでは、登山、ハイキング、湖での釣り、平原、盆地、峡谷や渓谷の探検など、あらゆるアクティビティが楽しめます。また、クマ、エルク、シカなどの野生動物の写真撮影に時間を費やすのもよいでしょう。街からわずか 70 キロメートルの場所には、ビック・スカイ・リゾート(Big Sky Resort)があります。アメリカ最大のリゾートで、冬には、スキーヤーやスノーボーダーがパウダースノーを求めてやってきます。夏には、ジップライン、急流ラフティング、乗馬などのアクティビティが楽しめます。

 

歴史も学べます

主に生物学やアメリカ原住民、モンタナ州の歴史に焦点を当てた、モンタナ州立大学付属ロッキー博物館(Montana State University’s Museum of the Rockies)で、40 億年の歴史を紐解いてみましょう。ここでは、膨大な化石コレクションを見学したり、テイラープラネタリウム(Taylor Planetarium)で星空のショーを眺めたり、ルイス・クラーク探検隊(Lewis and Clark Expedition)について学んだりすることができます。また、ロッキー博物館のリビング・ヒストリー・ファーム(Living History Farm)では、農家の生活の様子を知ることができます。この地域の文化についてより深く学ぶには、ギャラティン歴史博物館(Gallatin History Museum)にも行ってみましょう。さらに、アメリカン・コンピューター&ロボティクス・ミュージアム(American Computer & Robotics Museum)のコンピューターやコミュニケーション、人工知能、ロボットの成り立ちや生い立ちの展示には、圧倒されるに違いありません。

 

市内観光

ボーズマンの歴史地区を探索しましょう。サウス・トレイシー/サウス・ブラック・アベニュー歴史地区(South Tracy/South Black Avenue Historic District)には、アメリカ合衆国国家歴史登録財に登録された建物が 29 棟あります。また、ボントンには、地区内の家屋に混じって 20 世紀初頭の建築物が並んでいます。市内には、4 軒の蒸留所とたくさんの醸造所があり、どこもテイスティングやツアーを実施しています。グリズリー&ウルフ・ディスカバリー・センター(Grizzly and Wolf Discovery Center)では、ハイイロオオカミなどの通常なら近寄りがたい動物について学び、安全に見学することができます。リラックスや楽しいアクティビティをご希望なら、ボーズマンの温泉でくつろいだり、熱気球に乗って市内を上空から眺めるのがお勧めです。

おもしろ情報

レンリソウの花
詳細を表示

アメリカはマメ科のレンリソウの主要生産国であることから、ボーズマンでは毎年、スイートピーをテーマにした、モンタナ州最大級のアートフェスティバルが開催されています。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

ボーズマンのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる

山を縫って進む歴史あるデュランゴ&シルバートン狭軌鉄道の列車

旅行先

デュランゴ