Skip to main content

油田の発見がこの農場と製材の町にどのような新たな運命の道を開き、石油の富によって洗練された文化の中心地へと変貌を遂げたのか、ぜひその目で確かめてください。 オイルマネーで建てられた豪邸や象徴的な建物だけでなく、昔の生活を思い起こさせるような歴史的な住宅も訪ねてみましょう。

ボーモント特有の大きなテキサスを象徴するものには、世界で 3 番目に大きい実用消火栓、テキサス州で捕獲飼育中の世界最大のワニ、1901 年の噴出油井がもたらしたアメリカ史上最大の石油ブームが起きた場所があります。

壮麗な建築物、美しい景観、ルイジアナ州のケイジャンとテキサス州のカウボーイ文化の融合をたどることができます。 ザリガニ、ガンボ、そしてできればワニのフライも試食してみましょう。 ブルースやジャズの音色、カントリー、ロック、ザイデコ音楽のビートをお楽しみください。 もっと詳しく知りたい方のために、 ボーモントを訪れていただきたい 6 つの理由をご紹介します。

 

ワニ

愛されつつも恐れられているアメリカのワニは、テキサス州で最も人々の関心を引いている土着生物です。ゲーター・カウンティ・アドベンチャー・パーク(Gator County Adventure Park)には、テキサス・パークス・アンド・ワイルドライフ(Texas Parks and Wildlife)が認定した長さ約 4 メートル、体重 454 kg 以上もある世界最大のワニである「ビッグ・アル」を含め、約 300 頭が棲息しています。 この野生動物公園では赤ちゃんワニを抱いたり、クロコダイル、カメ、ヘビが繰り広げるアニマルショーを見学したりできます。

 

ボーモントの音楽

この街は、20 世紀の大半の期間で、カントリー、ジャズ、ロック、ブルース、ヒップホップ、ザイデコなどのあらゆるジャンルの音楽で伝説的なミュージシャンたちを輩出してきました。 アーティストたちは、ベテランでも新人でも、音楽で楽しい時間を演出してくれます。 ツーステップの踏み方を習ったり、地元の人気スポットで生演奏を聴いたりするだけでも楽しめます。

 

野鳥とボート

バードウォッチャーには、年間を通して 300 種類以上の数千羽もの野鳥がねぐらにするキャットテール・マーシュ・シーニック・ウェットランド(Cattail Marsh Scenic Wetlands)がおすすめ。 ダウンタウンのリバーフロントパーク(Riverfront Park)から 3 月~ 11 月の毎週土曜日に出ているネチェズ・リバー・アドベンチャー(Neches River Adventures)のボートツアーでのんびり楽しみましょう。 ビッグシケット国立保護区(Big Thicket National Preserve)の玄関口、ネチェズ川岸沿いに生息する野鳥や動物を観察してください。

 

アンティークとブティック

地元のお店には、店主が世界中を探し回って見つけてきた、そこにしかない面白い品物が所せましと並べられています。 コールダーアベニュー(Calder Avenue)のブティックを覗いて、質の高いインテリアや飾り物から驚くような由緒ある古文書まで、よりすぐりの品を見つけてください。

 

別格の食事

テキサス州南東部の料理はメリハリの効いた味が満載。 スパイスが効いたテクスメクスから、じっくり調理したテキサスバーベキューやケイジャン料理まで、郷土料理が美食家たちをもてなします。カニのバーベキュー、メキシコ湾の新鮮なシーフード、肉汁たっぷりのステーキ、南部の心安らぐ料理、アメリカ人なら皆大好物のハンバーガーをご賞味ください。

 

油田

スピンドルトップ油田はアメリカ最大の石油ブームに拍車をかけ、ボーモントは一変しました。 スピンドルトップ・グラディス・シティ・ブームタウン博物館(Spindletop-Gladys City Boomtown Museum)には、地上数百メートルまで噴き上げたルーカス油井を複製した展示物があり、1901 年当時の生活様式を直に見ることができます。 テキサス・エネルギー博物館(Texas Energy Museum)では現在のエネルギー産業が紹介され、テキサス州南東部が今でもどのように世界に燃料を供給しているかが図解されています。

おもしろ情報

テキサス州ボーモントにある世界最大の実用消火栓
詳細を表示

ボーモントには世界最大の実用消火栓があります。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

体験ボーモント

旅のアイデアをさらに表示

ボーモントのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる