Skip to main content

ビスマルクの歴史

ルイス&クラーク探検隊は、1804 年にミズーリ川を上りビスマルクを訪れた最初の人々です。ノースダコタ・ヘリテージ・センター州立博物館(North Dakota Heritage Center & State Museum)や、背の高さでは州でトップクラスとなる 19 階建ての塔があるアールデコ様式の州会議事堂を訪れて、ノースダコタ州の歴史について学びましょう。歴史好きの方は、開拓者精神を感じられるバックストップジャンクションの街を訪れることも検討すべきです。または、キャンプハンコック州立史跡(Camp Hancock State Historic Site)を訪れて、19 世紀の遺物を見学しましょう。

 

自然とアウトドアの観光

ビスマルクには街のサイズからすると驚くほど大きい動物園があり、600 頭を超える動物が飼育されています。ダコタ動物園(Dakota Zoo)はミズーリ川東岸に位置しています。隣には、天気がよい日にお出かけをするのにもってこいのリバーウッド・ゴルフ・コース(Riverwood Golf course)があります。水辺で遊ぶなら、観光用のボートに乗るか、カヤックをレンタルしてガイドの力を借りずに自由に巡ってみるとよいでしょう。上流に行くとキールボートパーク(Keelboat Park)、下流にはフォート・エイブラハム・リンカーン州立公園(Fort Abraham Lincoln State Park)があります。さらに遠くには、ハイキングやピクニックに最適なマクドウェルダム自然公園(McDowell Dam Nature Park)があります。ビスマルク-マンダン・バーディング・ドライブ(Bismarck-Mandan Birding Drive)では野鳥観察をお楽しみください。

 

地元の文化と料理を堪能

部族の文化に興味があるなら、ユナイテッド・トライブス・インターナショナル・パウワウ(United Tribes International Powwow)に参加しましょう。毎年 9 月に開催されるダンスとドラムのコンテストを見るために、何千人もの観客がやって来ます。ユナイテッド・トライブス・アート・ギャラリー(United Tribes Art Gallery)でも、部族のアーティストによる作品を鑑賞できます。グルメな方は、鶏肉とジャガイモの伝統的なスープ料理、ノエフラ(knoephla)を探し出して味わってみましょう。ダウンタウンの歴史あるパターソンビルでは、名物のリブアイをお試しください。バイソン、ウォールアイ、ウサギ、鹿肉ソーセージなどの地元産の食材を使ったメニューも探してみましょう。喉が乾いたら、アップル・クリーク・ワイナリー(Apple Creek Winery)でベアポー(Bearpaw)ブランドのワインをお試しください。

おもしろ情報

ビスマルクにある左右非対称な州会議事堂の建物
詳細を表示

ビスマルクにある州会議事堂は、アメリカで唯一左右非対称の議事堂です。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

ビスマルクのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる