Skip to main content

近隣のおしゃれな人たちが贅沢な旅行を満喫している一方で、ベンチュラにはリーズナブルなスポットが豊富にあり、ほとんどの場所は短パンとサンダル姿で出入りできます。 例えば、百万ドルの景色が頂上から堪能できるベンチュラ植物園(Ventura’s Botanical Gardens)は、一般公開されており、無料で入場できます。 サーフィンにぴったりの波、太平洋に沈む美しい夕陽もタダです。

ベンチュラの歴史あるダウンタウンには無料の駐車場があり、町の観光に便利です。ユニークなショップ、アート、旧跡、おいしい食べ物を出す店がひしめく、アメリカらしいメインストリートを数時間かけて探索しましょう。 ビールがお好きなら、町中に数多くあるクラフトビール醸造所へ。家族連れやペット連れの方向けの屋外席も用意されています。 お腹が空いたら、おいしい食べ物を提供する地元のフードトラックを利用しましょう。 近年盛り上がりを見せているセントラルコーストのワイン地域。その一端を担うベンチュラのワイナリーも人気があります。

メインストリートからわずか 2 ブロックの所にあるベンチュラ埠頭(Ventura Pier)は、地元の人々に人気のスポットで、釣りや夕方の散歩、ハッピーアワー、新鮮な魚を使ったタコスなどを楽しむことができます。 埠頭の左側には、サンブエナベンチュラ州立海浜公園(San Buenaventura State Beach)があります。ここはカリフォルニア州南部では数少ない飲酒が許可されているビーチです。 州立海浜公園沿いにはプロムナードがあり、2 つの素晴らしいサイクリングパスのスタート地点になっています。1 つはサンタバーバラへ向かう海岸沿いのルート、もう 1 つはオーハイ(Ojai)へ向う下り坂の山間ルートです。

無料のダウンタウン・ハーバー・トローリー(Downtown Harbor Trolley)に乗って、ベンチュラ・ハーバー・ビレッジ(Ventura Harbor Village)に行ってみるのもおすすめです。プロムナード沿いに花が植えられており、マリーナの眺めや、レストラン、ブティック、ギャラリー巡りが楽しめます。 また、カヤック、カヌー、ペダルボート、スタンドアップパドルボードをレンタルできます。

ベンチュラの海岸から少し離れた所に、チャネル諸島国立公園(Channel Islands National Park)と海洋保護区(Marine Sanctuary)があります。ここは、「北米のガラパゴス」と呼ばれることもあります。 サンタクルーズ島(Santa Cruz Island)のスマグラーズコーブ(Smugglers Cove)は、カリフォルニア州のビーチ・ハイキング・スポットのトップ 10 に数えられます。 この約 13 キロメートルの往復トレイルでは、草が生い茂る台地沿いの道を上りながら、太平洋や他の島々の素晴らしい景色が楽しめます。途中、美しいオリーブの林を降りていくと、青い空と水を反射して輝くひっそりとしたビーチに出ます。 島の周辺では、シュノーケリング、ダイビング、海食洞でのカヤック、ホエールウォッチング、バードウォッチング、キャンプなどのアクティビティも楽しめます。

おもしろ情報

現在、ベンチュラで最も収穫高が多いのはイチゴですが、1900 年の最大の収穫はライマメでした。
詳細を表示

現在、ベンチュラで最も収穫高が多いのはイチゴですが、1900 年の最大の収穫はライマメでした。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

ベンチュラのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる