Skip to main content

3 つのビーチの物語

カヤックで穏やかな水面を旅したり、チャーター船で外洋を探検してみませんか。自転車でボードウォークを颯爽と駆け抜けるのもいいでしょう。何もせずビーチチェアでくつろぎながら、海の眺めを楽しむのもおすすめです。チェサピーク湾のビーチは、家族で楽しめるリラックスした雰囲気の場所です。水深は浅く、波打ち際も穏やか。埠頭には数多くのレストランがあるので、軽い食事を取ることもできます。リゾートビーチには、楽しいアクティビティが満載です。にぎやかなボードウォークでは、サイクリングやローラーブレードをしながら人間ウォッチングが楽しめます。もっと計画を立てて旅を楽しみたい人には、もう少し南にある静かなサンドブリッジビーチがおすすめ。ここでは、自然や野生生物と触れ合えます。チェサピークベイブリッジ&トンネル(Chesapeake Bay Bridge & Tunnel)まで足を延ばすと、桟橋で釣りができる他、見晴らしの良い 2 つの高台から大型船が入港するのを眺めることもできます。

 

自然と歴史が一度に楽しめる場所

ここでは、さまざまな森林や湿地を通るトレイルを探検しながら、歴史について学ぶことができます。1607 年にジェームズタウン開拓者が最初に上陸した場所として知られるファーストランディング州立公園(First Landing State Park)を出てすぐ、フォート・ストーリー(Fort Story)の敷地内にあるケープ・ヘンリー灯台(Cape Henry Lighthouses)を訪れてみましょう。ピルグリムがアメリカ大陸に初めて足を踏み入れたことを記念して建てられたファースト・ランディング・クロス(First Landing Cross)を見たら、ハイキングかサイクリングで海沿いを 30 キロメートルほど南下してみてください。キャビンをレンタルして、一晩滞在することもできます。

フォールスケープ州立公園(False Cape State Park)では、バックベイ(Back Bay)と大西洋に挟まれた自然のままの砂浜を歩いてみてはいかがでしょう。バックベイ国立野生動物保護区(Back Bay National Wildlife)に足を延ばして、イルカと一緒にカヤックをしたり、海岸でハクトウワシやミサゴを観察したり、堤防を慌てて走るカワウソと追いかけっこをするのも良いアイディアです。バージニア水族館&海洋科学センター(Virginia Aquarium and Marine Science Center)や、ホエール・アンド・ワイルドライフ・シーアドベンチャー(Whales and Wildlife Sea Adventure)のボートツアーでは、興味深い海の生物を間近で眺めることができます。センターの屋内に作られたツリーハウスを探検したり、アドベンチャー・パーク(Adventure Park)をジップラインで駆け抜けることもできます。 

 

グルメ体験

ここでしか味わえない沿岸地域料理を楽しむには、グルメツアーに参加するのが一番です。まずは、テイスト・タイドウォーター・ツアー(Taste Tidewater Tours)がおすすめ。このツアーでは、さまざまな食べ物、ワイン、クラフトビールが味わえます。農場でファーム・トゥ・テーブル(農地直送)の料理を試食したい人には、ロカヴォア「ショア」ツアー(Locavore “Shore” Tour)を試してみてください。タウン・アンド・カントリー・ワイン・ツアー(Town and Country Wine Tour)では、地元で最も小さいワイナリーや最も田舎っぽいワイナリーから、この地域初の都市部のワイナリーまで楽しめます。やっぱり行きたいオイスターファームプレジャーハウスオイスターファームツアー(Pleasure House Oysters farm tour)では、リンヘイブン川でウェーダーを着て高価な牡蠣を海から収穫する方法を学べます。

おもしろ情報

バージニアビーチ沖でハンドウイルカと一緒にカヤック
詳細を表示

バージニアビーチは、東海岸でハンドウイルカが最も多く生息する場所です。

絶景を眺めながら、ワインと共に味わう新鮮な牡蠣
詳細を表示

チェサピーク湾の漁獲量は年間 22 万 5 千トンにもおよびます。

ロックフェラーズ・レストランの新鮮なシーフードの数々
詳細を表示

バージニアビーチには 800 軒以上のレストランが軒を連ねています。

チェサピーク湾ビーチのカラフルな景色
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

これからのイベント

バージニアビーチのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる