Skip to main content

陽気な街

オレンジカウンティーのサザン・カリフォルニア・コースト沿いに伸びるハンティントンビーチは、ロサンゼルスの南に 56 キロメートル、サンディエゴの北に 152 キロメートルの場所に位置しています。ディズニーランド(Disneyland)やナッツ・ベリー・ファーム(Knott's Berry Farm)などのテーマパークへの拠点として最適なビーチの街です。そして、長期滞在してビーチでリラックスできる場所をお探しなら、ハンティントンビーチこそがあなたの望みを叶えてくれる街です。温暖で 1 年中太陽が降り注ぐこの地域では、ビーチ沿いのサイクリング、ハンティントンハーバー(Huntington Harbour)でのスタンドアップ・パドル・ボードやカヤック、乗馬、ボルサチカ湿地(Bolsa Chica Wetlands)でのバードウォッチングやハイキングなど、さまざまなアウトドアアクティビティが楽しめます。気候に恵まれたハンティントンビーチは、桟橋付近でのサンドサッカー、世界最大規模の US オープンをはじめ数え切れないほど多くのサーフィン大会など、さまざまなイベントの会場になっています。

 

本物のサーフィンカルチャー

ハンティントンビーチではサーフィンはただの娯楽ではなく、地元の文化とは切っても切れないものです。波が絶え間なくやってくるアメリカ西海岸のハンティントンビーチこそ、アメリカのサーフシティと呼ばれるにふさわしい唯一の場所であり、地元の人たちもそのように自負しています。ビーチには 1 年中サーファーの姿があり、世界のトップサーファーの中にはハンティントンビーチをホームと呼ぶ人もいます。国際サーフィン博物館(International Surf Museum)、サーフィン・ウォーク・オブ・フェイム(Surfing Walk of Fame)、サーフィンの殿堂(Surfers’ Hall of Fame)はいずれもダウンタウンにあり、これらの施設ではサーフィンという素晴らしいスポーツやその豊かな歴史についてありとあらゆることを知ることができます。サーフィンのレッスンを受けたり、サーフィン以外のマリンスポーツに挑戦したり、サーフィンカルチャーを堪能したりするにも、これ以上の条件が揃った場所はありません。

 

ビーチの向こう側

賑やかなダウンタウンにはサーフショップや個性的なブティックも多く、メインストリート沿いや、オープンエアのトスカーナ風ショッピングセンターのベラテラ(Bella Terra)には有名ブランドのショップも入っています。新しくオープンしたパシフィックシティ(Pacific City)には小売店と職人技が光る新しいコンセプトのダイニング、そして地元の食堂や店が並ぶ公営マーケットがあります。そして、素晴らしいことにすべての店でオーシャンビューが楽しめます。古くからの常連に愛されている飾り気のない小さなタコショップやカフェ、想像力を駆使して新鮮な地元産の食材を調理する新しいレストランなど、ハンティントンビーチ周辺の魅力的な店では、さまざまな料理を楽しむことができます。舌が肥えたグルメも満足すること間違いなしです。

おもしろ情報

ハンティントンの公式車、ウッディ
詳細を表示
Visit Huntington Beach

ハンティントンビーチの公式車ウッディは、1950年代のステーションワゴンで、サーファーたちがサーフボードを運ぶのに使っていました。

沖合いまで延びるハンティントン・ビーチ・ピア
詳細を表示
Visit Huntington Beach

浜辺から太平洋に向かって、653メートル突き出したハンティントン・ビーチ・ピアは、レジャー用の桟橋としては世界最長の部類に入ります。

ハンティントンハーバーで乗るロマンチックなゴンドラ
詳細を表示
Visit Huntington Beach

パワーボート、カヌー、カヤックで航行できる水路が張り巡らされているハンティントンハーバーでは、ヨーロッパから取り寄せたゴンドラに揺られて水上散歩を楽しむことができます。

夕暮れ時のハンティントン・ビーチ・ピアとビーチの風景
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

これからのイベント

ハンティントンビーチのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる