Skip to main content

この南部の都市には、独特な都会的な魅力があるというのが、この地を訪れた人々が驚く点のひとつです。 確かに、ここは、大げさでなく、洗練された町です。 何もしなくてもかっこいいのです。 バーミンガムをバーベキューやフライドパイが食べられるだけの町だと思っているかも知れませんが、ここはジェームス・ビアード財団賞(James Beard Foundation Award)の受賞者や候補者、すなわち「レストラン界のアカデミー賞」に名を連ねるシェフたちが店を構えている町なのです。

バーミンガムのアンティークショップは、今、各地で発行される高級ライフスタイルマガジンで、伝説的な場所として扱われてきています。 また、このエリアの各地に洗練されたショッピングモールが根を下ろし、おしゃれな高級ショップから巨大な小売店まで様々な店が出店しています。

最近では、多種多様なアートギャラリーが次々にオープンし、ちょっとしたアートの町にもなっています。 ダウンタウン近くのギャラリーが集まったエリアは、アートのファンやコレクターにとって、絵画、彫像、宝石類、陶器、美術品、ファンクアートなど、幅広い選択肢が得られる場所となっています。

ここバーミンガムについて語る上で最も有名な話といえば、公民権運動の際にこの都市が担った役割に関する話です。 バーミンガム公民権運動博物館(Birmingham Civil Rights Institute)では、展示物を通して、この運動のはじまりとそれを発端にして各地に発生した出来事について知ることができます。博物館の向かいにあるケリー・イングラム・パーク(Kelly Ingram Park)は、1960 年代初めにデモの集会場として利用されていた場所です。当時は、デモの際に、バーミンガム警察によって警察犬が放たれたり、消防ホースから放水されたりしたこともありました。

そこから通りを挟んだすぐのところにある国定歴史建造物の 16 番街バプティスト教会(Sixteenth Street Baptist Church National Historic Landmark)は、1963 年 9 月のある日曜日の朝、世界中の注目を浴びました。ダイナマイトの爆破で、4 人のアフリカ系アメリカ人の女生徒が命を落としたのです。 クー・クラックス・クランのメンバーが仕掛けたこの爆弾は、教会の一部を吹き飛ばし、そこに居た 11 歳のデニス・マクネアと、14 歳のキャロル・ロバートソン、シンシア・ウェスリー、アディー・メイ・コリンズの命を奪いました。

また、その近くには、アラバマ州(Alabama)と関係のあるジャズの偉人を称えるアラバマ州ジャズの殿堂(Alabama Jazz Hall of Fame)があります。 その先にあるエディー・ケンドリックス記念公園(Eddie Kendrick Memorial Park)は、バーミンガム出身の歌手でテンプテーションズのリードボーカルだったエディー・ケンドリックスを記念する公園です。

アラバマ州のロバート・トレント・ジョーンズ・ゴルフ・トレイル(Robert Trent Jones Golf Trail)沿いにある、 2 つの難コースを含む、この地域のパブリックコースでは、世界最高のゴルフプレーを見ることができます。 バーミンガムには、バーミンガム動物園(Birmingham Zoo)のアフリカンサファリから、世界最大の鋳鉄の像、バルカン(Vulcan)が建つ丘から一望できる広大な景色まで、魅力的なスポットが盛り沢山。

あらゆる意味での多様性が、この都市の最大の長所であり最大の魅力です。 そうした魅力と楽しさから、人々はここバーミンガムを何度でも訪れたくなるのでしょう。

おもしろ情報

A guitarist at Gip’s Place
詳細を表示

Gip's Place is one of the last known juke joints in the southern USA.

The Birmingham Civil Rights Monument
詳細を表示

The Birmingham Civil Rights District was designated a National Monument in 2017.

鍛冶の神バルカンの像は、1904 年の世界万博で優勝した世界最大の鋳鉄の像です。
詳細を表示

鍛冶の神バルカンの像は、1904 年の世界万博で優勝した世界最大の鋳鉄の像です。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

バーミンガムのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる