Skip to main content

主なモニュメントと先住民の歴史

ラシュモア山国立記念公園(Mount Rushmore National Memorial)内の花崗岩の山腹には、アメリカの著名な 4 人の大統領の巨大な彫像が彫られています。モニュメントは日中だけでなく、夜もお楽しみいただけます。ライトアップセレモニーで美しく照らし出された彫像を、心ゆくまでご覧ください。さらに、彫刻家のトークに参加したり、書店やギフトショップを巡ったり。その後は、公園内でお食事はいかがでしょう。また、北へわずか 42 キロメートル行くと、ブラックヒルズのリゾートコミュニティ、ラピッドシティがあります。そこから、カスター州立公園(Custer State Park)、バッドランズ国立公園(Badlands National Park)、デビルスタワー国定記念物(Devils Tower National Monument)などを訪れることができます。ほど近くにある世界最大級の岩山の彫刻、クレイジーホース記念碑(Crazy Horse Memorial)も見どころです。1948年から今も制作中で、この地域に住むラコタ族の豊かな歴史と文化のあかしとなっています。また、充実した観光客向けの施設もおすすめ。彫刻家の家とスタジオの展示も見られます。

 

広大な公園を満喫

カスター州立公園では大自然を自由に満喫しましょう。素晴らしい景色や野生生物の姿を眺めたり、1,300 頭の野生のバイソンの群れと出会ったり、この地ならではの風光明媚なドライブを体験したりできます。このアメリカ最大級の州立公園には約 29,000 ヘクタールの敷地があり、数千年にわたって多様な文化遺産を生み出してきました。1900 年代初頭からは、美しい景色とアウトドアレクリエーションを求めて観光客が訪れています。公園内にはビジターセンター、釣りができる湖、リゾート、キャンプ場、ロッジがあり、解説プログラムに参加することもできます。バッドランズ国立公園の近郊では、別世界のような体験や、雄大な景色、さまざまな野生生物との出会いが待っています。バッドランズの 98,000 ヘクタールの土地には、激しく浸食された丘、岩の小塔や尖塔に混ざって、さまざまな草が茂る大草原が広がっています。この草原はアメリカ最大で、保護の対象になっています。シダーパスロッジ(Cedar Pass Lodge)やバッドランズイン(Badlands Inn)に泊まれば、冒険者の気分。この公園でしか見られない、まるで月面にいるような光景を楽しむ絶好のチャンスです。

 

西部開拓時代の魅力

ブラックヒルズの北部に佇んでいるのは、西部開拓時代の古い町デッドウッドです。1870 年代、デッドウッドグラッチは北アメリカで最後のゴールドラッシュが起こった街として興隆しました。デッドウッドは金の採掘で 100 年以上にわたって栄え、現在も豊かな歴史、合法的なギャンブル、金に関連する観光スポット、また、見事に修復されたこのコミュニティに息づくゴールドラッシュの遺産で知られています。

おもしろ情報

ワイルド・ビル・ヒコックの墓
詳細を表示
South Dakota Tourism

ガンマン「ワイルドビル」ヒコックは、1876 年にサウスダコタ州デッドウッドで命を奪われ、マウントモライア墓地(Mount Moriah Cemetery)に眠っています。

ジュエルケーブでガイドとおしゃべり
詳細を表示
South Dakota Tourism

ジュエルケーブ国定公園(Jewel Cave National Monument)は、世界で 3 番目に長い洞窟で全長 293 キロメートル。ほど近くには、世界で 5 番目に長いウィンドケーブ(Wind Cave)もあります。

夕暮れに包まれる漆黒の常緑樹森
詳細を表示
South Dakota Tourism

この地域の山々は深い常緑樹に覆われているので、先住民のラコタ族は「黒い丘」を意味するパハサパと呼んでいます。

サウスダコタ州のクレイジーホース記念碑
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

これからのイベント

ブラックヒルズのオフィシャルトラベルサイト

さらに調べる