Skip to main content

北欧の伝統

ヘムコムストセンター(The Hjemkomst Center)にはこの地域の文化や伝統に関する展示が揃っており、ファーゴに北欧の影響が深く根付いていることを体感できるでしょう。ノルウェーの船のレプリカ、ヘムコムスト・バイキング・シップ(Hjemkomst Viking Ship)を見れば、思わず感嘆の声が上がるはずです。6 月に訪れたなら、隣町ムーアヘッドで開催されるミッドウェスト・バイキング・フェスティバル(Midwest Viking Festival)やスカンジナビアン・ヘムコムスト・フェスティバル(Scandinavian Hjemkomst Festival)にぜひ参加してください。ミュージシャン、職人、シェフがバイキング時代を甦らせてくれるイベントを満喫しましょう。

 

興味深い観光名所

ファーゴの人々は、博物館や美術館の豊富さを誇りに思っています。ファーゴにはファーゴ航空博物館(Fargo Air Museum)、ボナンザビル歴史村(Bonanzaville pioneer village)、プレーンズ美術館(Plains Art Museum)、ニューヨークヤンキースの名選手を記念したロジャー・マリス博物館(Roger Maris Museum)、チルドレンズ・ミュージアム・アット・ユンカー・ファーム(Children’s Museum at Yunker Farm)などがあります。ファーゴ・ムーアヘッド・ビジターズ・センター(Fargo-Moorhead Visitors Center)のウォーク・オブ・フェイム(Walk of Fame)に立ち寄って、ガース・ブルックス、チャビー・チェッカー、アラバマ、エアロスミス、トビー・キースをはじめ、ファーゴを訪れたことがある 100 名を超える有名人の手形を見学してみましょう他の人気の見どころには、レッドリバー動物園(Red River Zoo)、様々な熱狂的なスポーツイベントの会場になるファーゴドーム(Fargodome)があります。アウトドア派には、レッド川(Red River)でのカヤックや釣り、300 キロメートルを超えるサイクリングコースの探検などの楽しみが待っています。

 

映画に熱狂

映画「ファーゴ」に敬意を表する旅程を組むことを忘れないでください。この映画で最も人気の小道具である悪名高い木材専用の粉砕機は、ファーゴ・ムーアヘッド・ビジターズ・センター(Fargo-Moorhead Visitors Center)に他の関連の品と並んで展示されています。ファーゴシアター(Fargo Theatre)には「ウッドチップマージ」の像があり、映画をそこで観ることもできます。映画に関連する食べ物や飲み物を提供しているお店にもに行ってみましょう。ロンバス・ガイズ・ピザ(Rhombus Guys Pizza)のウッドチッパー IPA、メープル・リバー・バレー・ワイナリー(Maple River Valley Winery)のウッドチッパー・ルバーブ・ワイン、キャロル・ウィッドマンズ(Carol Widman’s)のチョコレートでコーティングされたポテトチップス「チッパーズ」はぜひお試しください。

おもしろ情報

ファーゴとムーアヘッドを隔てるレッド川
詳細を表示

1 度の訪問で 2 都市楽しめる:レッド川を挟んで隣り合うノースダコタ州ファーゴとミネソタ州ムーアヘッドは、1 つの都市圏と見なされています。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示

周辺情報

Mark Twain Riverboat on the Mississippi in Hannibal, Missouri
周辺情報

ハンニバル

旅のアイデアをさらに表示

ファーゴのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる