Skip to main content

音楽に合わせてダンス

伝説的と称されるオースティンのライブ音楽シーンは、ウェアハウス地区(Warehouse District)、6 番街(Sixth Street)、レッド・リバー(Red River)エンターテイメント地区に集中しています。この街の音楽に欠かせないのが、ロック、ブルース、カントリーの充実した演奏家のラインアップが集う、コンチネンタルクラブ(Continental Club)です。ブロークンスポーク(Broken Spoke)、アントンズ(Antone’s)、スタッブス(Stubb’s)、エリジウム(Elysium)、エモズ(Emo’s)なども人気スポットとして挙げられます。国内に残された数少ない個人経営のレコード店である、ウォータールーレコーズ(Waterloo Records)で豊富な品ぞろえの音楽を探してみてください。

 

フードトラック

1,000 を超える食品事業者によるオースティンのフードドラックでは、世界の創造的な料理を楽しむことができます。チラントロ(Chi’lantro)のコリアンタコス、アーローズ(Arlo’s)のビーガン料理、ヘイカップケーキ(Hey Cupcake!)の特大デザート、ザ・ピーチド・トルティーヤ(The Peached Tortilla)のアジアフュージョン料理は地元でも人気です。複数の事業者がフード・コート・スタイルで並ぶフードトラック・コートもいくつも見つかります。オースティンの戸外で食べられる飲食店での味見を我慢するのはほとんど不可能です。

 

ミュージアムなど

多くの展示品や芸術作品にあふれ、見逃せない IMAX も体験できる、ブルロック・テキサス州立歴史博物館(Bullock Texas State History Museum)で「1 つ星の州(Lone Star State)」の愛称を持つテキサス州の魅力的な物語を聞きましょう。テキサス大学(University of Texas)のキャンパスにあるブラントン美術館(Blanton Museum)は、18,000 点を超えるヨーロッパ、アメリカ、ラテンアメリカの芸術作品が展示された、芸術愛好家にとって夢のような場所です。テキサス州会議事堂(Texas State Capitol)のビジターセンターに立ち寄り、巨大な建物のガイド付き無料ツアーにご参加ください。高さ 92 メートルのこの国定歴史建造物(National Historic Landmark)は、ワシントン D.C.(Washington, D.C.)にあるアメリカ国会議事堂(U.S. Capitol)に高さで優っています。

おもしろ情報

オースティンには、北米最大規模を誇る、都市部にあるコウモリのコロニーがあり、多い時には 150 万匹のコウモリを見ることができます。
詳細を表示

オースティンには、北米最大規模を誇る、都市部にあるコウモリのコロニーがあり、多い時には 150 万匹のコウモリを見ることができます。

ノースカロライナ州アッシュビルの航空写真
詳細を表示
周辺情報
旅のアイデアをさらに表示

オースティンのオフィシャルトラベル情報

さらに調べる
馬とロングホーンのツアーで眺めるダウンタウンの風景

旅行先

バンデラ

1900 年代初頭の生活様式を展示するマクファディン・ウォード・ハウス

旅行先

ボーモント