Skip to main content

太古の山々、新たな冒険

ここは、バラエティに富んだアウトドアアドベンチャーがある究極の遊び場。 32 万 4000 ヘクタールにもおよぶ手付かずの大自然、山の生態系、近隣にある滝の数々。アッシュビルは、探検の拠点に最適です。ジップライン、ホワイトウォーターラフティング、ハイキングやマウンテンバイクでサイクリング、アメリカ屈指の色彩豊かな紅葉が楽しめます。アメリカで最も多くの人が訪れる風光明媚なブルー・リッジ・パークウェイ(Blue Ridge Parkway)は、アッシュビルの真ん中を走っています。

チェロキーの伝説から 250 室を有するアメリカ最大の邸宅のビルトモアハウス(Biltmore House)、歴史あるオムニ・グローヴ・パーク・イン(Omni Grove Park Inn)まで、このエリア一帯に歴史が刻み込まれています。スコットランドとアイルランドからの初期の入植者が伝えた音楽と手工芸に、アパラチア地域独特の伝統が感じられます。

 

目的地はインスピレーション

アッシュビルは、一度行ったらその後何年間も心と記憶に残り続ける特別な場所。 アールデコ、ボザール、新古典主義様式が融合するこの街の建築遺産が、懐古感と都会的な雰囲気を醸し出し、地元経営のショップやアートギャラリー、個性的なレストランやエキサイティングなエンターテイメント施設から生まれるエッジーなエネルギーを引き立てます。 アートコロニー、癒しのリゾート、そして著名人や政治家、ボヘミアンのふるさととして知られるアッシュビルは、フレンドリーで活気に満ちた街です。

 

グルメな休暇:多岐にわたるこだわりの南部料理

食が日常生活の中心であるアッシュビル。15 ヵ所のファーマーズマーケット、250 軒を超える独立系レストラン、地元の醸造所もたくさんあります。 クラフトビール醸造所が 20 ヵ所以上あり、アメリカのビアシティ(Beer City USA)として知られるこの街は、国民 1 人あたりの小規模醸造所数ではアメリカ国内のトップ 3 にランクインしています。 ビルトモアにはアメリカ最大の人気を誇るワイナリーがあります。 シェフは、地元の農場で収穫された新鮮な食材ばかりを見事に使いこなします。 エアルームトマトにワイルドオニオン、アルチザンチーズ、スパイシーなアップルバター、イワナのキャビアなど、アパラチア山脈と南部の遺産を堪能しましょう。

 

フォークとファンクが出会う場所

ブルーリッジの最先端アートとテクノロジーの拠点であるこの街は、魅力あふれるアパラチアの歴史を誇り、シンディグ・オン・ザ・グリーン・アンド・ザ・マウンテン・ダンス・アンド・フォーク・フェスティバル(Shindig on the Green and the Mountain Dance and Folk Festival)などのイベントで、毎年この文化を祝います。 独創性と発想力が高まるのが、テクノロジー、アート、音楽の祭典であるモーグフェスト(Moogfest)。 近くのリバー・アーツ・ディストリクト(River Arts District)に住むガラス職人や陶芸家、画家をはじめとする 150 人以上の芸術家の存在が、アッシュビルのアートスポットとしての人気を不動のものにしています。

アッシュビルは、Fodors.com で「行きたい場所(Places We’re Going)」のひとつに選ばれ、TripAdvisor.com ではアメリカのグルメとワインのトップスポットでトラベラーズ・チョイス・アワード(Traveler’s Choice Awards)を受賞しています。 これもほんの始まりに過ぎません。

おもしろ情報

アッシュビルの人々は娯楽も真剣。アッシュビルの非公式マスコットはフラフープです。
詳細を表示

アッシュビルの人々は娯楽も真剣。アッシュビルの非公式マスコットはフラフープです。

ノースカロライナ州アッシュビルの上空に浮かぶ熱気球
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

アッシュビルのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる