Skip to main content

四季を通じて楽しめる山

スノーマス(Snowmass)、アスペン(Aspen)、ハイランズ(Highlands )、バターミルク(Buttermilk)という 4 つの独立峰があるアスペンとスノーマスのすばらしいスキーについてはいろいろと言われています。合わせて 2,232 ヘクタールのスキー場があり、それぞれは数キロメートルしか離れていません。アスペン山はアスペンのにぎやかなダウンタウンの中心部にあり、スノーマスにはあらゆるレベルの人向きのゲレンデがあります。バターミルクはウィンター X ゲームズ(Winter X Games)の開催地として知られ、ハイランズは上級のスキーヤーに好まれ、ハイランドボウル(Highland Bowl)で高さをかせいで滑ります。

夏には、アスペンとスノーマスの両方でゴンドラが運行し、冒険者たちをハイキングトレイル、ディスク・ゴルフ・コース、子供用のアウトドアゲームに連れて行ってくれます。しばらくの間、サンデック(Sundeck)で休みましょう。ここはアスペン山の頂上にあり、パノラマビュー、それに一流のアメリカ料理とアジア料理で高い評価を得ています。スノーマスでは、スノーマス・バイク・パーク(Snowmass Bike Park)に整備の行き届いたマウンテンバイクトレイルがあり、クライミングウォールとユーロバンジー(Eurobungy)などの家族で楽しめるアクティビティがあります。レストラン「エルクキャンプ(Elk Camp)」では、毎週火曜日のファーム・トゥ・テーブル(農地直送)のディナーなど、地元の食材を使った料理をぜひ味わってください。

 

荒野の眺めとアウトドアレクリエーション

スマートフォンのカメラをパノラマモードにセットし、近くのマルーンズベルズ(Maroon Bells)を訪れましょう。2 つの険しい峰がある山で、ホワイトリバー国有林(White River National Forest)とマルーン湖(Maroon Lake)からそびえ立っています。北アメリカで最も撮影されている山でもあります。リムトレイル(Rim Trail)をマウンテンバイクで走りましょう。このトレイルはスノーマスビレッジ(Snowmass Village)を貫通してさらに先へ延びており、村、山、ため池の絶景が見られます。アスペンを出たすぐのところでは、登山者たちがロッキー山脈のインデペンデンス峠(Independence Pass )をめざそうとしています。標高 3,687 メートルの息をのむようなチャレンジです。町に戻ってジョン・デンバー・サンクチュアリ(John Denver Sanctuary)へ向かいます。景観の美しい遊歩道を歩いていくと、ジョン・デンバーの詞が彫られた岩があり、ローリングフォーク川(Roaring Fork River)をたどっていくと、多年草の花が咲く巨大な庭園に行きつきます。

 

町の周囲

屋外に席のある店からアフタースキー仕様の店まで 100 店以上のレストランがあり、その多くが地元産の食材を使ったメニューを提供しています。景色を楽しみたいという希望も、汗をかいたあとの健康な食欲も両方満たしてくれます。ここには、今をときめくデザイナーのショップ以外にブティックもあり、一日中買い物に明け暮れることもできます。夏には、アスペン・サタデイ・マーケット(Aspen Saturday Market)に、農作物や手工芸品が並び、音楽も楽しめます。スノーマスビレッジのアンダーソン・ランチ・アーツ・センター(Anderson Ranch Arts Center)では、世界各地からやってきたアーティストの仕事ぶりを見学したり、ギャラリーに展示されている作品を鑑賞したりできます。ホイーラー・オペラ・ハウス(Wheeler Opera House)では、映画の上映、コメディショーやミュージカルの上映を行っています。

おもしろ情報

心、体、精神が元気になる場所、アスペン
詳細を表示

すぐれたブランディング:1940 年代にひとりのシカゴの実業家がこの地域を訪れ、アスペンを心、体、精神が元気になる場所と称する「アスペンアイデア」を提唱しました。

アスペンにある 1947 年に開業した世界一長いチェアリフト、リフト-1
詳細を表示

リフト-1は、1946年12月14日にアスペン山に開通しました。1947 年には世界一長いチェアリフトとして開業しました。

ザ・アイス・エイジ・ディスカバリー・センター・イン・スノーマス・ビレッジの展示
詳細を表示

かつてこのあたりをマンモス、マストドン、ナマケモノのような動物が歩き回っていました。ザ・アイス・エイジ・ディスカバリー・センター・イン・スノーマス・ビレッジは、2010年にここで発見された山の氷河時代の化石の宝庫が語る物語を伝えてくれます。

アスペンとスノーマスのかなたに沈む太陽
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

これからのイベント

アスペンとスノーマスのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる