Skip to main content

美しい大自然

『アウトサイドマガジン』誌(Outside Magazine)がアメリカの都市ベスト 10 にアンカレッジを選んだのにはもっともな理由があります。街の緑地や公園を通って、ハイキングやサイクリングのコースはどこまでも続いていきます。アンカレッジのトレイルは全長 320 キロメートルにもおよび、そのうち 193 キロメートルは舗装されています。それらの多くは、冬になるとスキートレイルとして活用されます。

心に残るハイキングなら、中心街からわずか 20 分の場所にあるウォルバリンピーク(Wolverine Peak)へどうぞ。ここの絶景は見逃せません。周囲を取り囲む 3 つの山脈、サファイアブルーの湖、緑豊かな谷が待っています。秋、フラットトップ山(Flattop Mountain)は野生のブルーベリーに覆われます、そしてその北部では、アンカレッジの最も美しい姿を見ることができます。夏には、ムースをはじめとする野生動物の姿がよく見られます。

氷山を訪れ、スペンサー氷河(Spencer Glacier)でクライミングを楽しみ、ニック氷河(Knik Glacier)を犬ぞりで進み、ブラックストーン湾(Blackstone Bay)の潮水氷河へカヤックを浮かべ、イーグル川(Eagle River)でパックラフティングを楽しみましょう。どれもダウンタウンからすぐの場所にあります。3 月になると、アイディタロッドの犬ぞりは、アンカレッジからノームへと移動していきます。

冬は、アンカレッジ南部のアリエスカリゾート(Alyeska Resort)でスキーが楽しめます。北アメリカのスキーエリアの中で年間最高降雪量を記録することが多く、中上級者向けのスロープが充実しています。初心者には、中心街からおよそ 15 分の場所にあるヒルトップ・スキー・エリア(Hilltop Ski Area)がおすすめです。

 

魅力的な文化

アンカレッジならではの魅力を満喫するなら、たくさんの文化施設を巡ってみましょう。まずは、中心街のフォース・アベニュー・マーケットプレイス(Fourth Avenue Marketplace)にあるアラスカ・エクスペリエンス・シアター(Alaska Experience Theatre)へ。映画とディスカッションが呼び物の施設で、1964 年の聖金曜日に街を襲った巨大地震の記録映画『1964 年の地震体験(1964 Earthquake Experience)』を鑑賞できます。

アンカレッジは、アラスカ州の先住民文化を知るのに絶好の場所でもあります。アンカレッジ博物館(Anchorage Museum)で現代展示やスミソニアン博物館(Smithsonian)所蔵のユニークな展示物も楽しめます。先住民のアーティストによる作品は、街中の展覧会やギャラリー、ショップにて、見ることも購入することもできます。アラスカ・ネイティブ・ヘリテージ・センター(Alaska Native Heritage Center)では、トリンギット族(Tlingit)、アサバスカ族(Athabascan)、ユピック族(Yup'ik)の建造物が再現されています。

 

活気あふれるシティライフ

現代のアンカレッジには、さまざまなエンターテインメント、バー、カフェ、お土産店、ギャラリー、ショッピングセンターがあり、新しいものと古いものが美しい調和を生み出しています。アンカレッジのフレンドリーでにぎやかな中心街は、中心業務地区であり、活気あるダイニングシーン、パフォーミング・アート・センター、生演奏が楽しめるナイトスポットがひしめいています。

おもしろ情報

人口に対するエスプレッソカウンターの数がアメリカで最も多い都市がアンカレッジです。
詳細を表示

人口に対するエスプレッソカウンターの数がアメリカで最も多い都市がアンカレッジです。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

アンカレッジのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる