Skip to main content

水辺の魅力

海軍兵学校のキャンパス、ヤード(Yard)を見学しましょう。博物館では、この高い評価を受ける学校がどのようにして 4,500 名の生徒たちを訓練しているかが分かります。アナポリス海事博物館(Annapolis Maritime Museum)で学んだり、メリーランド州を象徴する灯台、トーマス・ポイント・ショール・ライト(Thomas Point’s Shoal Light)を訪れてはいかがでしょうか。トーマス・ポイント・ショール・ライトは、特定の時期に一般公開されています。シティドッグ(City Dock)があるエゴアレイ(Ego Alley)では、ボートを眺めたり、メインストリートに向かいながら買い物や食事が楽しめます。水上のアクティビティを堪能するなら、スクーナーウッドウィンド号(Schooner Woodwind)でクルーズに出かけましょう。

 

歴史トレイルを巡りましょう

歴史的建造物やランドマークが数多くあるアナポリスでは、コロニアルウォークやトローリーツアーが充実しています。まずは、アメリカ独立宣言(Declaration of Independence)に署名した者の 1 人である、ウィリアム・パカの家に行ってみましょう。ここでは 18 世紀の庭園を見学することができます。その近くには、アンティークな装飾や美術品が詰まったハモンド・ハワード・ハウス(Hammond-Harwood House)があります。バンカーダグラス博物館(Banneker-Douglass Museum)では、メリーランド州のアフリカ系アメリカ人の歴史を学びましょう。アナポリスの語り継がれる歴史に触れ、記念の品を買うなら、ヒストリック・アナポリス・ミュージアム&ショップ(Historic Annapolis Museum and Store)へ。アメリカ独立戦争以前の邸宅もわずかながら残されています。その中の 1 つ、チェイス・ロイド・ハウス(Chase-Lloyd House)ではガイドツアーが実施されています。また、サウス川(South River)沿いの大きな公園、ヒストリック・ロンドン・タウン&ガーデンズ(Historic London Town and Gardens)では、1760 年前後の酒場の中を見学することができます。

 

芸術と文化に満ちた場所

メリーランド州会議事堂(Maryland State House)があるステートサークル(State Circle)の外側には、ショップやレストランに混じって歴史的な建物が並んでいます。アンティーク品を探してみたり、マックブライドギャラリー(McBride Gallery)を訪ねてみましょう。7 部屋あるこのギャラリーは、アナポリスのダウンタウンにある 25 軒のギャラリーの中でも最大です。ここでオリジナル作品を鑑賞してはいかがでしょうか。アナポリス・シェイクスピア・カンパニー(Annapolis Shakespeare Company)やライブ・アーツ・メリーランド(Live Arts Maryland)によるパフォーマンスを見たり、アナポリス・シンフォニー・オーケストラ(Annapolis Symphony Orchestra)やアナポリスオペラ(Annapolis Opera)を鑑賞して夜を過ごすのもお勧めです。

おもしろ情報

アナポリス海事博物館の屋外の入口
詳細を表示

アナポリス海事博物館は、アナポリス市内に残されていた最後のカキ包装工場の跡地にあります。

Hot Air Balloon over Asheville, North Carolina
詳細を表示

周辺情報

旅のアイデアをさらに表示

アナポリスのオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる