300年以上前にここに定住したダコタインディアンは、当初この土地を「空の色をした水のある場所」を意味する「ミニソタ」と名付けました。そして今なおミネソタは、雄大な森と美しい大平原、そして州内に点在する青く輝く湖とが織りなす、息をのむほど美しい風景で知られています。

北米大陸におけるミネソタ州の重要性を決定づけているのは、この州が持つ2つの地理的な特徴です。ひとつはミシシッピ川の源流、そしてもうひとつは、世界最大の淡水湖であるスペリオル湖の湖岸です。「マイティ ミシシッピ」と呼ばれるこの大河は、アイタスカ州立公園内の小さな湧水湖を源流とし、ミネソタ州内を1,100キロにわたって蛇行して、さらに南へと流れ、メキシコ湾に注いでいます。ミシシッピ川の源流を訪れた人々は、この湧水湖に作られた石の道を歩いて渡ることができます。アメリカンインディアンの伝説では、そこを渡ると長く幸せな人生を得られると言われています。

ダルースからカナダ国境まで、スペリオル湖沿いに240キロにわたって伸びるハイウェイ61は、「それ自体が旅の目的地」であることから、オールアメリカンロードに指定されています。景色の美しいノースショアのトレイルは、ドライブ、サイクリング、バイクでのツーリング、ハイキングなど、思い思いの楽しみ方ができます。このトレイル沿いにある数多くの州立公園、展望台、滝、そしてスプリットロック ライトハウスは、絶好の撮影スポットです。

ミネソタ北東端に位置するグランドポーティッジと南西端に位置するパイプストーン国定公園という2つの国定公園には、アメリカンインディアンと毛皮のための狩猟に関する豊かな遺産が保存されています。また、飛行家チャールズ・リンドバーグが少年時代を過ごした家やメイヨー兄弟(総合病院メイヨークリニックの創設者)の邸宅、作家シンクレア・ルイスの作品『メインストリート(邦題:本町通り)』のモデルとなった町をはじめとする、26の州立史跡にはミネソタの発展の歴史が刻まれています。

屋外レクリエーションを楽しめる場所も豊富です。例えばアメリカ唯一の「水の公園」であるボエジャーズ国立公園はボートで巡るのがお勧め。1,300もの湖があるバウンダリーウォーターズ カヌーエリア ウィルダネスと呼ばれる一帯では、モーターボートの走行が禁じられており、移動にはカヌーを使用します。さらに、キャンプ、ハイキング、サイクリング、景勝道路でのドライブなどに最適な76の州立公園、58の州立林、2つの国定林があるので、年齢を問わず、多くの人に楽しんでいただけるでしょう。

ミネアポリス/セントポール地区にあるアメリカ最大の屋内ショッピング/エンターテイメント施設「モールオブアメリカ」には、あらゆる年代の人が楽しめるエキサイティングな魅力が満載です。520のショップが並んでいるほか、50のレストラン、14の映画館、シーライフ水族館、ニコロデオン ユニバース アミューズメントパーク、無料のライブコンサートやイベント、アトラクションやサロンなどを擁するモールオブアメリカは、毎年4,200万人以上の観光客を楽しませています。衣服や靴の購入に消費税がかからないミネソタは、まさに買物客のパラダイスです!

数多くの劇場や博物館、ギャラリーが集まるミネアポリス/セントポール/ブルーミントン地区は、芸術のメッカとなっており、その影響力は全米はもとより世界にまで及んでいます。ミネソタは音楽シーンも有名で、ボブ・ディランやプリンスといったスーパースターを輩出しています。全米トップクラスのモダンアート インスティテュート「ウォーカー アートセンター」や、ミネソタ大学のミシシッピ河畔のキャンパスに堂々と建つ、フランク・ゲーリー設計の「ワイズマン アートセンター」にもぜひお立ち寄りください。

ミネソタは、観光客を楽しませるアトラクションにも事欠きません。リバーボートでミシシッピ川クルーズを楽しんだり、手つかずの大自然の中でカヌー遊びをしたり、世界レベルのコンサートを鑑賞したり、湖水地方ノースウッズのリゾートでウォータースポーツやゴルフに興じたり。さあ、あなたも、ミネソタが「自然の恵み豊かな場所」と呼ばれる理由をぜひ実感してください。

ミネソタへようこそ

この味をぜひお試しください

州の魚とされているウォールアイを使ったさまざまな料理を楽しむことができます。 セントポールでは、「タバーン オン グランド」がウォールアイを売り物にしています。

刺激的なアトラクション

Teatro Guthrie

ミネアポリス/セントポール地域は、ニューヨーク シティを除くと1人あたりの劇場の席数が最も多い地域です。 トニー賞を受賞したガスリー シアターやチルドレンズ シアター カンパニーなどのシアター カンパニーがあります。 ブロードウェイ観光では、セントポールのオードウェイ センターや、ミネアポリスのヒストリック オーフィウムおよびステート シアターで観劇を楽しむことができます。 州内にはレインズボロのコモンウィール シアター カンパニー、べミジのポール バニヤン プレイハウス、ウィノナのグレート リバー シェイクスピア フェスティバルなどの素晴らしい劇場があります。

お勧め写真スポット

Faro Split Rock

  • 1910年に建設され、トゥー ハーバーズ北岸の険しい崖に復元された、スペリオル湖の絶景を見渡せるスプリット ロック灯台
  • 流れが穏やかなときは広大なミシシッピ川を渡ることができるイタスカ州立公園
  • ベミジの町に建てられた高さ5mの木こりのポール・バニヤンと彼が信頼する仲間の青い雄牛ベイブ
  • 巨大な銀のスプーンとまっ赤なさくらんぼを表したミネアポリス彫刻庭園の「Spoonbridge and Cherry(スプーンの橋とさくらんぼ)」の彫刻
  • ワバシャのナショナル イーグル センター

必見の博物館

ウォーカー アート センターは、現代美術コレクション、展示、各種公演、一流アーチストによる映画や番組で国際的に知られています。 都会の彫刻公園としては最大級のミネアポリス彫刻庭園の隣にあります。

沿道のアトラクション

  • 木こりのポール・バニヤンの手の上に乗ることができる唯一の場所、エイクリー
  • ブルー アースの州間道路90号線に建つ高さ17mのジョリー グリーン ジャイアント像
  • エフィーの世界最大の蚊の像
  • 地元の種の保存への尽力を讃える、ロスセイの世界最大のソウゲンライチョウ像(重さ約4トン)
  • ギャリソンのミ ラックス湖岸に建つ巨大なウォールアイ像
  • ダーウィンの町の小屋に展示されている、1人で作成した世界最大の寄り糸の玉

人気のお土産

ワイルド ライスをお土産にどうぞ。 ミネソタ北部の浅い湖や小川の流域は穀物が豊富です。 伝統的に、ワイルド ライスはカヌーで手摘みしています。これはミネソタのオジブワ インディアンが何世紀も前から用いている方法です。

ショッピング天国

Mall of America

モール オブ アメリカは全米最大のショッピングモール&エンターテイメント センターです。520軒以上のショップと50軒のレストランを擁し、年間400以上の無料イベントを開催しています。アミューズメントパーク、水族館、14の映画スクリーン、その他のさまざまなアクティビティも用意されています。 何よりも素晴らしいのは、ミネソタ州では衣料と靴に売上税がかからないという点です。

ロマンチックな気分に浸るなら

セントクロイ川沿岸のスティルウォーターには、ビクトリア様式の邸宅を改造した居心地の良いB&Bや歴史的なインもいくつかあります。 アンティーク ショップやワイナリーを眺めたり、パドルボートに乗って川のクルーズを楽しんだりすることができます。 夜には、素晴らしいレストランでの食事の後にゴンドラに乗ってロマンチックな川巡りのひとときはいかがでしょう。

州の歴史を知る

1930年代に、ギャングと親交のあったセントポールの警察署長が「州内への銃の持込禁止」方針を定め、ジョン・デリンジャー、マー・バーカー、ベビーフェイス・ネルソンらが大手を振って街を歩ける時代が生まれました。 人気のあるセントポール ギャングスター ツアーでは、その当時の話が語られます。

屋外の楽しみ

バウンダリー ウォーターズ カヌー エリア ウィルダネスでのカヌー、ハウスボートで行くボエジャーズ国立公園の散策、クユナ州立レクリエーション エリアでのマウンテンバイク、10,000ある湖でのフィッシングなどを楽しむことができます。冬には、犬ぞりや穴釣りもどうぞ。

ミネソタのオフィシャル トラベルサイト

ミネソタ州観光のご案内

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する