バージニア

ブルー リッジ パークウェイ

代表的な754kmの山岳道路をドライブ


ブルー リッジ パークウェイは、牧草地、森林、途切れない山々の景色が1つの大きな作品に描き出された、755kmの動く絵葉書のようです。 このパークウェイは、アメリカの最も美しい景色のルートの1つであり、グレート スモーキー山脈国立公園のすぐ外側を北に走り、ノースカロライナの州境を横切り、ブルー リッジ山脈を越え、ウェーンズバロでシェナンドー国立公園のスカイライン ドライブにつながります。

バージニア州の349kmの部分、特にウェーンズバロからロアノークまでの183kmは、国有林と山頂の景色が続き、ドライブを楽しむことができます。雄大でない場所はないといっても過言ではありません。

シェナンドー国立公園から南下すると、ハンプバック ロックス ビジター センターがあります。ここから、19世紀の農場が再現された所や、急勾配の小道を通り、ハンプバック ロックスの頂上から山々の素晴らしいパノラマ ビューを楽しむことのできるセルフガイドのトレイルを体験できます。 パークウェイは、ジェームズ川を最低点(198m)で越えたすぐ後に、マイル標86のオッター連峰の直前でバージニアの最高点(1204m)に到達します。 ここで、アボット湖を見渡せる別のビジター センターおよび通年のオッター連峰ロッジが見えます。 道は、1930年代の農場、シャープ トップの頂上(1,181m)と続きます。 ロアノークの南は、パークウェイで最も人気のある写真撮影スポットの1つであるマービー製粉所です。 20世紀初頭、製粉所はまだ挽きたてのコーンミールや小麦粉を販売していました。 シャトー モリセット ワイナリーは、1980年よりこの地でワインを製造しています。リースリングとヴィデールをミックスした少し甘口の「Our Dog Blue」は、州で最も人気のあるワインの1つです。 景観を一望できるパティオには素敵なレストランがあり、ナマズ、シュリンプ&グリッツなどの郷土料理を提供しています。

この旅行プランは次の場所で見つかります。

1,000 Places to See in the United States & Canada Before You Die©

当サイトに記載されている場所の連絡先の詳細、アメリカ旅行のその他のアイデアは、ベストセラーとなっているパトリシア・シュルツの本でご覧いただけます。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する