このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
タンパ, フロリダ

野球の春季キャンプ

野球の熱狂を味わう


春季キャンプとは毎年4月の開幕日まで3月の貴重な数週間に行うエキシビジョンゲームです。小さな町のスポーツである野球のルーツを思い起こさせるいわばアメリカの儀式です。 フロリダは春季キャンプの中心地です。その歴史はセントルイス・ブラウンズがセントピーターズバーグを避寒地に選んだ1914年まで遡ります。 現在は、18のチームが当地でトレーニングと試合を行い、グレープフルーツリーグと呼ばれるオープン戦が行われるようになりました。

フィラデルフィアフィリーズは、クリアウォーターにある8,500席のブライトハウスネットワークフィールドを使用します。この地域でも最もファンを大切にしているスタジアムとして知られています。 しかし最も有名なのは、ニューヨークヤンキースが使用するタンパのジョージ・M・スタインブレナー・フィールドです。観客席10,387は、グレープフルーツリーグ最大であり、その広さはブロンクスにあるヤンキースタジアムに匹敵します。 ファンは、ヤンキースの殿堂入りした選手達を記念する額が飾られた小規模なモニュメントパークを見学できます。試合前にダッグアウトの上に集まってサインをもらうこともできます。 ヤンキースファンタジーキャンプ(Yankees Fantasy Camp)に申し込むとヤンキース野球の世界に1週間たっぷり浸ることができます。ヤンキースのユニフォームとロッカーが用意され、毎日、元選手や現役のコーチから指導を受けます。またプロと対戦する夢の試合を体験することもできます。 バッターアップ!

トピック: 野球, フロリダ, 南東部
ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する