カリフォルニア

レッドウッド国立州立公園

世界で最も背の高い樹木の魅力がつまったレッドウッド周辺の探索


カリフォルニア州の北西部には、その壮大なセコイアを求めて多くの旅行者が訪れます。 1,000年以上(樹齢2,000年を超えるものもあります)も生き続け、100mを超える高さの樹木は、この地球上で人間は大きな生態系の一部であることを気付かせてくれます。

環境保護主義者を「木を抱き締めるような連中」と呼ぶ人もいますが、セコイアの周りに手を回して抱きかかえてみると、その理由がわかるでしょう。根本の部分で直径が6mにも及ぶセコイアを抱きかかえるのは、聞くほど簡単ではありません。

19世紀、営利目的の伐採者が膨大な数のセコイアを伐採し始めました。 残った45パーセントのセコイアは、レッドウッド国立州立公園に保護されています。レッドウッド国立州立公園は、レッドウッド国立公園と3つの州立公園(ジェデダイア スミス レッドウッド、デルノルテコースト レッドウッド、プレーリークリーク レッドウッド)から構成されています。 各公園には、レンジャーのガイドや散策コースなど、それぞれに見所があります。一人の時間を過ごしたいお客様には、レッドウッド関連のハイキング場の中でもアクセスしやすい2つのハイキング場、国立公園のトリリウムフォールトレイルとプレーリークリークのプレーリークリークトレイルがお勧めです。 ドライブを楽しみたいお客様は、ニュートン・B・ドルリー・シーニックパークウェイ、ハウランドヒルロード、スタウトグローブを車で駆け抜けてはいかがでしょうか。

セコイアのほかにも各公園には多くの楽しみがあり、カリフォルニア州のよりワイルドで素晴らしい一面を垣間見ることができます。 植物類では、セコイアの他にシダ類や、多くの種類のベリー類、花々(つつじ、シャクナゲなど)なども堪能でき、ハイカーにとって楽しみは尽きません。 動物がお好きなお客様は、ルーズベルトエルク、ボブキャット、白頭ワシ、マダラフクロウ、沖合では、コククジラ、アシカなどを探してみてはいかがでしょうか。野生の動物たちが見つかるかもしれません。 釣りがお好きなお客様なら、スミス川とミルクリークに生息するキングサーモンやスチールヘッドトラウトを狙うフィッシングは見逃せません。

国内の他の地域より地震が頻繁に起こるカリフォルニア州では、地震を経験できるかもしれません。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する