Skip to main content
  • デトロイトの自転車道で景色を眺めながら自転車に乗る人たち
    詳細を表示

    デトロイト:都会のアウトドアで魅了するモーターシティ

  • カラマズーのギルモア・カー・ミュージアムでクラシックカーに見とれる人たち
    詳細を表示

    カラマズー:受賞歴のあるネイチャーセンター、カーミュージアム、クラフトビール

  • グランドラピッズのフレデリック・マイヤー庭園 & 彫刻公園を散策する人たち
    詳細を表示

    グランドラピッズ:エールと密接な関係を持つアートの安息の地

  • ホランドにあるウィンドミル島庭園の色とりどりの風景
    詳細を表示

    ホランド:素晴らしい大自然にあるオランダの伝統

  • トラバース・ワイン・コーストで、ミシガン州の味とパノラマビューを楽しむ人たち
    詳細を表示

    トラバースシティ:州のワインカントリーからミシガン湖の景色を堪能

ミシガン州トラバースシティの近郊にあるスリーピングベアー砂丘国立湖岸公園を散策
詳細を表示

都会のアトラクションと湖岸沿いの宝石:ミシガン州の壮大なロードトリップ

提供 Kevin Navitskas

  • 経路の距離:
    1,080 キロメートル
  • おすすめの旅行期間:
    1 ~ 2 週間

五大湖州を巡るこのドライブ旅行で、ミシガン州の雄大な湖岸沿いや絵に描いたような絶景を見つけましょう。

国内最長の淡水湖岸線が呼んでいます。ここは、暑い夏の日差しの中で涼しく過ごすのに最適なアウトドアアクティビティが満載です。美しい五大湖を背景に、個性的でかわいいビーチタウンが点在し、それぞれにショッピングや食事を楽しむことができます。海岸から離れた州の内陸の都市や町では、素晴らしいエンターテイメントと文化を体験することができます。アメリカ中西部地域の 2 つの半島に分かれているミシガン州では、大自然に囲まれた大都市や、申し分のない夕日と朝日が見える島々で、伝統や食べ物、飲み物を誇りに思っている市民との思い出を作ることができます。国際ハブ空港から飛行機でデトロイトへ行ってレンタカーを借り、あるいはカナダから訪れるなら車で国境の橋を渡り、この壮大なロードトリップを始めてみてはいかがでしょう。

01
デトロイトの自転車道で景色を眺めながら自転車に乗る人たち
詳細を表示

デトロイト:都会のアウトドアで魅了するモーターシティ

長年にわたる再開発により、デトロイトは、受賞歴のあるレストランや素晴らしい演奏会場、トップスポーツチーム、数え切れないほどのアトラクションが集まるエンターテイメントの中心地として復活を遂げました。402 キロメートルを超える自転車専用レーンを利用すると、このモーターシティ周辺を簡単に移動することができます。デトロイト・インターナショナル・リバーウォーク(Detroit International Riverwalk)は、カフェや庭園、広場、アレサ・フランクリン・アンフィシアター(Aretha Franklin Amphitheatre)などがある遊歩道で、約 5 キロメートルの自転車専用レーンが整備されています。水族館やゴルフコース、ボート乗り場、デトロイトとカナダのスカイラインを一望できる緑地があるデトロイトの島、ベルアイル(Belle Isle)に直結するこのトレイルで、何日も過ごすことができます。リバーフロントから車で少し足を延ばすと、150 軒以上の専門店が建ち並ぶ、国に登録された歴史的商業地区、イースタンマーケット(Eastern Market)があります。バーツ・マーケット・プレイス(Bert's Market Place)では、1 週間にわたって開催されるジャズやブルース、モータウンショーのライブを楽しみながら、イースタンマーケットのおいしい定番の即席料理であるソールフードを味わえます。名物の柔らかいリブ肉も人気があります。ダウンタウンへの帰り道には、伝説的なカフェド・モンゴズ・スピークイージー(Café d'mongo's Speakeasy)でクラフトカクテルを味わってください。心地よい雰囲気の中で、ジャズやソウルミュージックを毎晩楽しめます。

226キロメートル
車で 2 時間
02
カラマズーのギルモア・カー・ミュージアムでクラシックカーに見とれる人たち
詳細を表示

カラマズー:受賞歴のあるネイチャーセンター、カーミュージアム、クラフトビール

州間高速道路 94 号線(Interstate 94)を、カラマズーまで 2 時間ドライブします。州のロウアー半島の西半分に位置するこの地域は、息をのむような自然、魅惑的な博物館、風味豊かなクラフトビールで知られています。カラマズー・ネイチャー・センター(Kalamazoo Nature Center)では、森、湿地、大草原を通り抜ける 20 キロメートル以上のトレイルを楽しみながら、素晴らしいアウトドアで一日を過ごしましょう。広大な樹木園、納屋周辺の庭、季節限定のハチドリ蝶の庭園、インタラクティブな展示スペースをセルフガイドツアーで見学し、自分だけの案内人になりましょう。近くのギルモア・カー・ミュージアム(Gilmore Car Museum)には、500 台以上のヴィンテージカーやコレクターカー、オートバイのコレクションがあり、敷地内には 1940 年代をイメージした食堂があり、年間を通して自動車ショーが開催され、ロードトリップの精神が息づいています。カラマズーのダウンタウンへ向かい、この冒険の最初の 1 杯として受賞歴のあるビールを飲みましょう。ベルズブルワリー(Bell's Brewery)を見学し、広々としたビアガーデンで飲み物と食事を楽しみましょう。店内のカフェや屋外の音楽スポットでは、週に何回もライブ演奏が行われます。

80キロメートル
車で 0.75 hour
03
グランドラピッズのフレデリック・マイヤー庭園 & 彫刻公園を散策する人たち
詳細を表示

グランドラピッズ:エールと密接な関係を持つアートの安息の地

車で北へ少し走ると、州で 2 番目に大きな都市であり文化の中心地であるグランドラピッズに到着します。旅の途中で、別のビールの目的地にグラスを掲げてみましょう。この地域にある 40 軒以上のブルワリーのおかげで、グランドラピッズは、長年にわたっていくつもの「ベスト・ビール・シティ」の栄誉を獲得してきました。歩きやすいダウンタウンは、アートプライズ(ArtPrize)が始まると、毎年オープンエアのアートギャラリーに変身します。この現代的なアートイベントでは、ホテルや美術館からバーやコインランドリー、公共の公園、グランドリバー(Grand River)にいたるまで、およそ 200 の会場で何千点もの作品が展示されるので、芸術的な才能から逃れることは不可能です。四季を通じて素晴らしいアートを体験したいなら、フレデリック・マイヤー庭園 & 彫刻公園(Frederik Meijer Gardens & Sculpture Park)に向かいましょう。多岐にわたる屋外彫刻コレクション、屋内外の手入れの行き届いた庭園、熱帯温室、自然遊歩道、子供用エリア、日本庭園、屋外円形劇場などがあり、何日過ごしても飽きることがありません。さらに 6 キロメートルほど走ると、ミシガン州 の伝統的な体験、りんご園で楽しむひとときが待っています。ロビネットのアップル・ハウス・アンド・ワイナリー(Robinette's Apple Haus and Winery)では、畑で栽培された果物でおいしい焼き菓子や新鮮なサイダー、スイーツを作っています。ワイン・テイスティング・ルームと特産品のギフトショップを探索し、毎年秋には馬が引くヘイライドやトウモロコシの迷路、ゲームを楽しみましょう。

49キロメートル
車で 0.5 hour
04
ホランドにあるウィンドミル島庭園の色とりどりの風景
詳細を表示
Dan Athey

ホランド:素晴らしい大自然にあるオランダの伝統

1 時間足らずで次の立ち寄り先、ホランドに到着。気が付くとミシガン湖の砂浜が見えます。豊かなオランダの伝統が、オランダにいるかのような楽しいアトラクションやフェスティバルで毎日称えられています。ウィンドミル島(Windmill Island)には、アメリカで唯一の本格的なオランダの風車があり、今でも小麦を製粉するために回っています。5 月上旬には島の庭園で、15 万本以上の色とりどりで鮮やかなチューリップが咲き誇ります。近くにある 1840 年代の町を復元したダッチビレッジ(Dutch Village)には、子供向けのゲームや乗り物があり、通りを散策できます。魅力的なダウンタウンの歩道は暖房が効いており、高い評価を得ているニュー・ホランド・ブルワリー(New Holland Brewery)をはじめとするショップやカフェ、パブを一年中いつでも楽しむことができます。パティオで休憩しながら、知識豊富なバーテンダーとのおしゃべりを楽しむのもおすすめです。おいしい自家製の焼き菓子なら、1 ブロック先に、地元の農場から仕入れたおいしいお菓子を焼く趣のあるカフェ、クレインズ・イン・ザ・シティ(Crane's in the City)があります。ダウンタウンからホランド州立公園(Holland State Park)の砂浜までの 10 キロメートルの距離は、ウォーキング、ドライブ、パドリングで行くことができます。淡水のミシガン湖(Lake Michigan)の水面に沈む夕日とビッグレッド灯台(Big Red Lighthouse)は、壮大な風景です。砂丘の周辺や森林保護区を通って、マカタワ湖(Lake Macatawa)にある州立公園のキャンプ場まで冒険してみましょう。

291キロメートル
車で 3.5 時間
05
トラバース・ワイン・コーストで、ミシガン州の味とパノラマビューを楽しむ人たち
詳細を表示

トラバースシティ:州のワインカントリーからミシガン湖の景色を堪能

この旅の最終目的地には、M-22 として知られる、ハイウェイ 22 号線をドライブして向かいます。特に秋になり、木々の葉が赤やオレンジ、黄などに鮮やかに紅葉すると、風光明媚な湖岸ドライブの 1 つとして一般から多くの支持を得ることがよくあります。最終地点のトラバースシティに到着する前に、スリーピングベアー砂丘国立湖岸公園(Sleeping Bear Dunes National Lakeshore)で湖畔を散策しましょう。このアウトドアの楽園には、56 キロメートルに及ぶ砂浜と砂丘、いくつもの無人島、キャンプ場、森林保護区があり、そのすべてからミシガン湖の青い水を眺めることができます。この州のワインカントリーを 30 分ほどドライブすると、世界のチェリーの中心地、トラバースシティに到着します。グランドトラバース湾(Grand Traverse Bay)周辺には、複数のビーチ、公共公園、マリーナがありますが、盛んなフードシーンも忘れずに体験してください。ザ・デラマー・トラバースシティ(The Delamar Traverse City)のアーティザン(Artisan)のようなレストランでは、広々としたウォーターフロントのデッキやパティオで、空腹の顧客に産地直送の食材を調理した高級料理を提供しています。マリヴィンヤーズ(Mari Vineyards)など、この地域にある 40 以上のさまざまなワイナリーを見学し、ミシガン湖を眺めながら舞台裏の見学ツアーやテイスティングを楽しむのもおすすめです。五大湖州を周遊する旅が終わりに近づいたら、トラバースシティのチェリーキャピタル空港(TVC)から乗り継ぎ便を利用するか、南東方向に 4 時間ドライブしてデトロイトまで戻り、国際線で帰国しましょう。