Skip to main content
外へ出よう。 アクティブになろう。 オハイオ州 (Ohio) へ行こう!
外へ出よう。 アクティブになろう。 オハイオ州 (Ohio) へ行こう!
View More

家族連れにお勧めのイベント、レクリエーション、洗練さを求める方にぴったりの文化が揃うのが、オハイオ州(Ohio)最大の都市ならではの特徴です。

クリーブランド(Cleveland)では、グレータークリーブランド水族館(Greater Cleveland Aquarium)やグレート・レイクス・サイエンス・センター(Great Lakes Science Center)を訪れた後、ハウス・オブ・ブルース(House of Blues)へ行きましょう。 シンシナティ(Cincinnati)では、バレエ団や交響楽団の他にも、美術館や劇場、音楽祭、フードフェスティバルなどを楽しめます。 コロンバス(Columbus)の活気溢れるエリアには、画廊やブティックの集まるショートノース地区(Short North)、古きよき世界の魅力を残すジャーマンビレッジ地区(German Village)、スポーツ会場、バー、レストランが揃うアリーナ地区(Arena District)などがあります。

クリーブランド(Cleveland)とコロンバス(Columbus)の間にある農業コミュニティのホームズ郡(Holmes County)では、アーミッシュ(Amish)の子どもたちが、教室が 1 部屋のみの校舎で行われる授業に出席するため、徒歩で通います。 家族の移動手段は馬車です。 アーミッシュ(Amish)は、1700 年代にヨーロッパを離れた伝統的なキリスト教徒で、オハイオ州(Ohio)東部に約 40,000 人が暮らしています。 田舎には、彼らの手工芸品店やフリーマーケット、レストランが点在します。 ベルリン(Berlin)のアーミッシュ&メノナイト遺産センター(Amish & Mennonite Heritage Center)で、宗教と文化を学べます。

クラシックなオハイオ州(Ohio)産の品々をお探しなら、ドーバー(Dover)にあるワーサーカトラリー(Warther Cutlery)、ローガン(Logan)にあるコロンバス・ウォッシュボード・カンパニー(Columbus Washboard Co.)、 グリーンビル(Greenville)にあるキッチン・エイド・エクスペリエンス(KitchenAid Experience)を訪れましょう。 アウトドアなら、モヒカン川(Mohican River)でのカヌーや、カンバーランド(Cumberland)にあり、敷地面積 4,000 ヘクタールを誇る、絶滅危惧種の動物の保護施設、ザ・ワイルズ(The Wilds)がお勧めです。

外へ出よう。 アクティブになろう。 オハイオ州 (Ohio) へ行こう!
外へ出よう。 アクティブになろう。 オハイオ州 (Ohio) へ行こう!
View More

探索する オハイオ州

ブランディワイン・クリーク(Brandywine Creek)トレイルの階段状の滝と紅葉
View More
|

カイヤホガバレー国立公園(Cuyahoga Valley National Park)

落差 20 メートルのブランディワイン滝(Brandywine Falls)が一番の見どころではありますが、カイヤホガバレー国立公園(Cuyahoga Valley National Park)ではそのほかにもさまざまな植物や野生生物、史跡などを見ることができます。 13,355 ヘクタールの保護区内には、1830 年代に建てられ倉庫兼宿泊施設として使われていたボストンストア(Boston Store)や、元は居酒屋と鍛冶屋だった築 150 年のカナル・エクスプロレーション・センター(Canal Exploration Center)、1855 年に製粉所としてスタートしたウィルソン・フィード・ミル(Wilson Feed Mill)などがあります。 ファーニス・ラン(Furnace Run)トレイルを横切るエバレットの屋根付き橋(Everett Covered Bridge)も見どころです。 公園内での宿泊も可能です。1843 年築のスタンフォードハウス(Stanford House)または 1848 年築のイン・アット・ブランディワイン・フォールズ(Inn at Brandywine Falls)をご利用ください。

詳細を表示

オハイオ州 (Ohio) のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる