Skip to main content
ミネソタ州政府観光局(Explore Minnesota)
ミネソタ州政府観光局(Explore Minnesota)
View More

北米大陸におけるミネソタ州の重要性を決定づけているのは、この州が持つ2つの地理的な特徴です。ひとつはミシシッピ川の源流、そしてもうひとつは、世界最大の淡水湖であるスペリオル湖の湖岸です。「マイティ・ミシシッピ」と呼ばれるこの大河は、アイタスカ州立公園内の小さな湧水湖を源流とし、ミネソタ州内を1,100キロにわたって蛇行して、さらに南へと流れ、メキシコ湾に注いでいます。ミシシッピ川の源流を訪れた人々は、この湧水湖に作られた石の道を歩いて渡ることができます。アメリカンインディアンの伝説では、そこを渡ると長く幸せな人生を得られると言われています。

ダルースからカナダ国境まで、スペリオル湖沿いに240キロにわたって伸びるハイウェイ61は、「それ自体が旅の目的地」であることから、オールアメリカン・ロードに指定されています。景色の美しいノースショアのトレイルは、ドライブ、サイクリング、バイクでのツーリング、ハイキングなど、思い思いの楽しみ方ができます。このトレイル沿いにある数多くの州立公園、展望台、滝、そしてスプリットロック ライトハウスは、絶好の撮影スポットです。

ミネソタ北東端に位置するグランドポーティッジと南西端に位置するパイプストーン国定公園という2つの国定公園には、アメリカンインディアンと毛皮のための狩猟に関する豊かな遺産が保存されています。また、飛行家チャールズ・リンドバーグが少年時代を過ごした家やメイヨー兄弟(総合病院メイヨー・クリニックの創設者)の邸宅、作家シンクレア・ルイスの作品『メインストリート(邦題:本町通り)』のモデルとなった町をはじめとする、26の州立史跡にはミネソタの発展の歴史が刻まれています。

屋外レクリエーションを楽しめる場所も豊富です。例えばアメリカ唯一の「水の公園」であるボエジャーズ国立公園はボートで巡るのがお勧め。1,300もの湖があるバウンダリー・ウォーターズ ・カヌー・エリア・ ウィルダネスと呼ばれる一帯では、モーターボートの走行が禁じられており、移動にはカヌーを使用します。さらに、キャンプ、ハイキング、サイクリング、景勝道路でのドライブなどに最適な76の州立公園、58の州立林、2つの国定林があるので、年齢を問わず、多くの人に楽しんでいただけるでしょう。

ミネアポリス/セントポール地区にあるアメリカ最大の屋内ショッピング/エンターテイメント施設「モール・オブ・アメリカ」には、あらゆる年代の人が楽しめるエキサイティングな魅力が満載です。520のショップが並んでいるほか、50のレストラン、14の映画館、シーライフ水族館、ニコロデオン・ユニバース・アミューズメントパーク、無料のライブコンサートやイベント、アトラクションやサロンなどを擁するモール・オブ・アメリカは、毎年4,200万人以上の観光客を楽しませています。衣服や靴の購入に消費税がかからないミネソタは、まさに買物客のパラダイスです!

数多くの劇場や博物館、ギャラリーが集まるミネアポリス/セントポール/ブルーミントン地区は、芸術のメッカとなっており、その影響力は全米はもとより世界にまで及んでいます。ミネソタは音楽シーンも有名で、ボブ・ディランやプリンスといったスーパースターを輩出しています。全米トップクラスのモダンアート・インスティテュート「ウォーカー・アートセンター」や、ミネソタ大学のミシシッピ河畔のキャンパスに堂々と建つ、フランク・ゲーリー設計の「ワイズマン・アートセンター」にもぜひお立ち寄りください。

ミネソタは、観光客を楽しませるアトラクションにも事欠きません。リバーボートでミシシッピ川クルーズを楽しんだり、手つかずの大自然の中でカヌー遊びをしたり、世界レベルのコンサートを鑑賞したり、湖水地方ノースウッズのリゾートでウォータースポーツやゴルフに興じたり。さあ、あなたも、ミネソタが「自然の恵み豊かな場所」と呼ばれる理由をぜひ実感してください。

ミネソタ州政府観光局(Explore Minnesota)
ミネソタ州政府観光局(Explore Minnesota)
View More

ミネソタ州(Minnesota)のオフィシャル・トラベル・サイト

さらに調べる