2013 ワールド ベースボール クラシック


ディスカバー アメリカは、ワールド ベースボール クラシックの公式スポンサーになりました。ワールド ベースボール クラシックは世界各国のベストプレーヤーたちが自国を代表してプレーする、国際野球連盟公認の国際野球トーナメントです。2006年と2009年の3月に開催されたトーナメントでは、150万人を超えるファンが世界中から集まりました。初開催時と2009年はともに、日本代表チームがワールド ベースボール クラシックの覇者となっています。次回のワールド ベースボール クラシックは2013年3月に行われ、世界中から野球の強豪国が再び集結。2013年以降は、4年に一度の開催となります。

2013ワールド ベースボール クラシックでは参加国が16か国から28か国に増え、今回初めて4組の予選ラウンドも行われました。その結果、ブラジル、カナダ、チャイニーズタイペイ、スペインが2013年3月の本戦への出場を決めています。予選を勝ち抜いたこの4か国に加え、2009年大会の戦績により出場権を得ているオーストラリア、中国、キューバ、ドミニカ共和国、イタリア、日本、韓国、メキシコ、オランダ、プエルトリコ、アメリカ、ベネズエラという12の国と地域が参加する予定です。

ディスカバー アメリカは、「MLBファンケイブ:ワールド ベースボール クラシック エディション」を後援しています。これはそれぞれの国や地域から参加するチームのファン代表1名ずつ、計16名のファンが、ニューヨークのMLBファンケイブ(ファンの洞窟)で全39試合を観戦するイベントです。ディスカバー アメリカは、「洞窟の住人」の方たちが滞在中に「アメリカを発見」するお手伝いを通じて、海外の野球ファンの皆様にアメリカの知られざる名所を数多くご紹介することを目指しています。「洞窟の住人」へのご応募は、MLBファンケイブ で1月11日まで受け付け中です。

 ブランドUSAの公式サイトDiscover Americaでは、大会参加国から1名ずつファン代表を選び、期間中16名がニューヨークに設置された“MOBファンケーブ”にて全39試合の様子を観戦するユニークなプログラム、「MLBファンケーブ:ワールドベースボールクラシック・エディション」をサポートしています。

公式サイト名が意味するように、選ばれたファン代表(”Cave Dwellers”)がニューヨークに滞在期間中、野球を通じてアメリカの魅力を発見するお手伝いをしています。

彼らがニューヨークを探索し、ゲーム観戦を存分に楽しんでいる様子をDiscover Americaの公式YouTubeチャンネルでご覧下さい。また、公式のインスタグラム、FacebookTwitterページも是非チェックしてください。


 

World Baseball Classic trademarks and copyrights are used with permission of the World Baseball Classic, Inc.  All rights reserved.


ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する