このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK
1月 1, 2011

東南部を選んだ理由

2010年、南米を巡る旅で私が最初に選んだところはパラグアイのアスンシオンでした。 私のカウチサーフィンのホストが自分の別のゲストであるアメリカ出身のダニエルも一人旅をしていて、その日の夜にアルゼンチン行きのバスチケットを買うと言ったとき、私は2時間乗った飛行機を降りました。 ダニエルと私は、ダニエルがスペイン語を学ぶためにブエノスアイレスに滞在するときまで一緒に旅行しました。 チリで壊滅的な地震が発生したとき、私は家に帰ろうとしましたが、飛行機はすべて欠航になったため、友達を驚かせるためにブエノスアイレスに飛びました。その友達はのちに最も頼りになる旅仲間になりました。 ご想像どおり、私はアメリカにいるダニエルに会うため、既に次の旅行を計画し始めました。 ダニエルは当時ジェームズ マディスン大学の学生だったので、私たちは東南部の文化歴史街道の旅を計画しました。

1月 2, 2011

ブルーリッジ山脈

グスタヴォ・ラトッレの写真: ブルーリッジ山脈

私がブルーリッジ山脈と聞いてワクワクする理由は2つあります。 ダニエルによると、山脈の名前は色に由来しているようです。私はアンデス山脈のそばに住んでいるので、ブルーリッジ山脈をアンデス山脈になぞらえることで心が安らぎました。 私たちは公園内をハイキングしたりドライブしたりして過ごしました。 おもしろいことに、川や滝は凍っているのに、山には雪が積もっていませんでした。 日が暮れるにつれて、ブルーリッジと名付けられた理由がわかりました。

1月 3, 2011

ナチュラルチムニーズの登山

グスタヴォ・ラトッレの写真: シェナンドー渓谷のチムニー歩道

バージニア州にあるナチュラル チムニーズへのドライブはさらに楽しいものでした。途中で通り過ぎた小さな町や市場でメノナイトの文化を見ることができたからです。 ロッククライミングやハイキングを数年やっていたので、自然とチムニーロックの頂上に登りたくなりました。 頂上の面積はわずか0.5㎡しかありません。私はそこで心から安らぎ、内省的な気持ちになりました(そして、ダニエルが写真を撮る前に自分が落ちないことを一番願っていました)。

1月 4, 2011

ワシントンDCの散策

グスタヴォ・ラトッレの写真: ホワイト ハウス

私たちは、ワシントンD.C.の別の姿を見ました。巨大な建物が雪に覆われていたのです。 ダニエルは大きな自然史博物館を案内してくれる予定でしたが、次の目的地を探した方が良いことがわかりました。

旅のまとめ

お気に入りのお土産:

バージニア州ハリソンバーグのファーマーズ マーケットのラズベリージャムです。

旅のヒント:

気になる小さな町や場所にはすべて立ち寄ってみましょう。それと、使い捨てカメラを買ってください。

美味しい食事:

焼きピクルス、フライドポテト、安いチーズピザです(5ドル(3ポンド)のピザなんてチリでは聞いたことがありません)。

次の目的地:

文化を学ぶならルイジアナとニューヨークへ、自然を堪能するなら太平洋岸北西部がお勧めです。

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する