素朴さと洗練。のんびりした環境と都会的雰囲気。オースティンには教養ある一面と無鉄砲なテキサス気質が同居した風変わりな個性があります。ウィリー・ネルソンが独特な音楽スタイルを編み出した小さな学園都市は、最近 30 年間で、世界的なフェスティバル、一流のアトラクション、きらめく街並みで知られ、都市部に人口 190 万を擁する繁華な州都に成長しました。

テキサス州オースティンの見どころ

近隣の素敵なエリア

ダウンタウンの南にあるサウスコングレス(通称ソーコー)は、ビンテージショップ、上品な服や装飾品を扱うブティック、素敵なカフェ、ここにしかないレストランなど、多彩な店舗が建ち並ぶ地区です。ショッピングを楽しむなら、「アンコモンオブジェクト」へどうぞ。あらゆるアンティークが見つかります。「ミ・カサ・ギャラリー」はラテンアメリカの家具や美術品のほか、オリジナルのポプリがあります。「アレンズブーツ」は西部の装飾品を扱っており、訪れた人々は本物のカウボーイになった気分に浸れます。グルメには「グエロ」のテキサスメキシカン料理がお勧めです。名物はタコス・エル・パストールで、スタッフが目の前でフレッシュ・コーン・トルティーヤを作る様子も見られます。または、近隣の最新グルメをお試しください。「ホップドディ・バーガー・バー」の地元の原材料を使ったハンバーガーは絶品です。

この味をぜひお試しください

「トーチーズタコス」のメニューはシンプルでストレート、そしてスパイシーです(辛さを抑えることもできます)。グリーン・チリ・ポークかフライドアボカドがお勧めです。刺激的な飲み物でリフレッシュするには、「ルーシーズ・フライド・チキン」でブラックベリーとバジルのカクテル、「ルーシーバジリア」をお楽しみください。

人気のお土産

「Keep Austin Weird(オースティンをユニークな街のままに)」は、2000 年にオースティン・インディペンデント・ビジネス・アライアンスによって採用されたスローガンです。小規模産業の促進を目的に掲げられたものですが、それ以降このスローガンはオースティンの非公式の標語となりました。この有名な言葉が描かれた T シャツやマグカップをぜひお買い求めください。

初めて訪れるなら...

>オースティンのライブ・ミュージック・シーンは注目です。この町の約 250 のライブ会場の大多数は、6 番街のレッド・リバー・エンターテイメント地区か、中央商業地区の西側にあるウェアハウス地区に集中しています。「ザ・ブロークン・スポーク」はオースティンのホンキートンクの第一人者として、カントリー・ミュージック・シーンのトップに君臨しています。ブルースのライブは「アントンズ」。「スタッブス」は主にロックまたはオルタナティブバンドのライブ会場ですが、日曜日にはゴスペルブランチが開催されます。。「エリジウム」は主にゴス/インダストリアル、「ヘッドハンターズ」と「エモズ」は毎晩パンクロックやヒップホップのライブを開催しています。「セントラルマーケット」や「ホール・フーズ・マーケット」のような食料品店でも、季節ごとにシンガー/ソングライターやバンドを招いてライブを開催することがあります。「ウォータールーレコーズ」もお忘れなく。米国最後の独立した総合レコード会社の 1 つです。

地元の人々に溶け込むには...

オースティンには 2,000 店近くのファーストフード販売店があり、オースティンのどこにいても近くに必ず 1 店は見つかるはずです。オースティン通を自認するなら、派手なトレーラーで移動販売している、お手頃価格のメキシコリアン・タコス、(フライド チキンとハニーバターで覆われた)グルメドーナツ、グリルロメインのラビット サラダなどをお試しください。他には、「ホーリーカカオ」(チョコレートでコーティングされたボール状のケーキ)、「チラントロ」(コリアンタコス)、「ゴルドーズ」(豪華に飾り付けられたドーナツ)、「ルルビーズ」(ベトナム風サンドイッチ)、「フリップ・ハッピー・クレープ」、「ヘイカップケーキ」、「グラジマハル」(インド料理)などもお勧めです。

必見の博物館

ブルロックテキサス州立歴史博物館は、3 階層のダイナミックな展示や特殊効果を採用したテキサス・スピリット・シアターなど、工夫を凝らした方法でテキサスの歴史を紹介します。テキサス大学のキャンパスにあるブラントン美術館は無料です。ラテンアメリカの現代美術、ルネサンス時代の美術、西洋美術の作品が展示されています。

壮麗な建造物

夕日のように赤いテキサス州議会議事堂は、ワシントン D.C. の米国議事堂より 4 m 以上高く、アメリカの 50 の州議事堂の中で最も大きな建物です。南ロビーから 15 分ごとに無料ツアーが出ています。

ショッピング天国

オースティンの 2 番街地区のダウンタウンは、50 を超える専門店、サービス施設やレストラン(主に地元所有)が建ち並んでいます。ショッピングの他に、外に座ってマルガリータを飲み、ウィリー・ネルソンの銅像と写真を撮ることもできます。

夜更かしの醍醐味

地元の音楽施設の元祖である「コンチネンタル クラブ」は、1957 年以降、オースティンのライブ・ミュージック・クラブの第一人者としてその名声を全土に広めています。テキサスのカントリーミュージックを聴きながら夜更かしをした後は、「マグノリアカフェ」で朝食をお召し上がりください。さまざまな人が集まるこのレストランには心地よい音楽がかかり、朝食を含めた多彩な料理を 24 時間提供します。ジンジャーブレッドパンケーキはぜひお試しください。

地元の人々がリラックスしたいときに訪れる場所...

広さ約 1.5 ㎢ のジルカー公園(Zilker Park)の中にあるバートン・スプリング・プールは、オースティンに欠かすことのできない場所です。この温泉を使った広さ 12,140 ㎡のプールの平均温度は 20 度で、ダウンタウン地区からわずか数分の涼を取れる場所として人気です。

テキサス州オースティンのオフィシャル・トラベル・サイト

オースティンのオフィシャルトラベル情報

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する