このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK

ナッシュビルは今までにないほど人々の注目を浴びています。 『コンデナスト トラベラー』誌の「2013年に訪れたい世界の都市トップ5」に選ばれたナッシュビルは、幅広いジャンルのエネルギッシュな音楽シーン、賞を受賞した料理、ワールドクラスのアート、数々のアトラクション、プロスポーツなど、見どころに溢れています。

昔も今も、音楽はナッシュビルが世界に誇る自慢の種であり、街のハートそのものです。 ここでは1日24時間、1年365日音楽が流れています。 カントリー音楽の都として長年知られてきた「音楽の街」ですが、ポップ、ロック、ゴスペル、アメリカーナ、ブルーグラス、ジャズ、クラシック、コンテンポラリー クリスチャン、ブルース、ソウルなどのサウンドも聴くことができます。 市内には120以上のライブ会場があり、きっとお好きなサウンドに出会えます。 ブルーグラスの「ステーション イン」、ロックの「エグジット/イン」、ホンキートンクの「ブロードウェイ」、歌そのものに重点を置く「ブルーバード カフェ」、伝説的なライマン公会堂など、街のどこへ行ってもギターの弾き手やソングライターを見かけることでしょう。

究極のカントリー音楽の舞台「グランドオールオプリ」から世界的に有名なカントリー音楽の殿堂博物館まで、「音楽の街」を有名にしたアトラクションも数多くあります。 2013年の春から夏にかけては、新しく2つのアトラクションがオープンします。ひとつはジョニー・キャッシュ博物館、もうひとつはミュージシャン殿堂博物館です。 ダウンタウンのジョニー・キャッシュ博物館では、ジョニー・キャッシュに関する世界最大のコレクションを所蔵する予定です。 ミュージシャン殿堂博物館は、大物スターからスタジオプレイヤーまで、あらゆるジャンルの音楽を代表するミュージシャンを称える博物館で、歴史に残るヒット曲の録音に使われた楽器などが展示されます。

幅広い音楽シーンで長年知られているナッシュビルですが、最近は料理の才能や創造性においても名を知られるようになっています。 『ボナペティ』誌が「南部で最もクールでおいしい街」と呼んだナッシュビルのクリエイティブ精神は、キッチンをシェフのアトリエに変身させました。 南部料理から高級フランス料理、そして両者の間に位置するさまざまな料理まで、バラエティ豊かな味が揃っています。

ナッシュビルのビジュアルアートおよび高級アートも話題となっています。 ファースト センター フォー ビジュアルアートはアールデコ調の郵便局だった建物を美しく改装した美術館で、展示品は2か月ごとに変わります。 チークウッド植物園・美術館は広大なアートギャラリーを擁しています。市内にはほかにもスタジオやアートギャラリーが点在し、アート散歩が楽しめます。  

歴史に興味がある方は、ベルモント マンション、ベル ミード、そしてアンドリュー・ジャクソン大統領の邸宅ザ ハーミテージなど、当時のまま保存されている南北戦争以前の大邸宅のコレクションを訪れませんか。 また、その優雅さ、スタイル、多くの学術研究機関の存在から「南部のアテネ」とも呼ばれているナッシュビルのセンテニアル パークには、原寸大のパルテノン神殿のレプリカがあります。ここに立つ女神アテナの像は12.8mの高さがあり、屋内彫刻としては西洋諸国一の高さを誇ります。

ナッシュビル周辺地区へも足を延ばし、レストラン、ショップ、音楽シーンなどを満喫しましょう。 ヒルズボロ ビレッジ、12サウス、イースト ナッシュビル、ザ ガルチなどの地区はそれぞれ個性に溢れ、住民や常連客の特徴を反映しています。

音楽、歴史、文化それぞれの魅力が融合したナッシュビルは、季節を問わず、どんなスタイルを求める人も楽しめる街です。 今年注目の街、ナッシュビルへぜひお越しください。

Welcome to ナッシュビル, テネシー

最もお得なバーゲン

ミュージック シティ トータル アクセス パスを購入しましょう。50ドルでお好きなアトラクション4つをお楽しみいただけます。最大50%の割引! ひとつだけなんて選べない、という方にぴったりです。パスにはパルテノンへの無料入場およびジェネラル・ジャクソン号でのランチまたはディナークルーズの50%割引も含まれています。

この味をぜひお試しください

「アーノルズ」や「スウェッツ」で伝統的な「肉料理と副菜3品」はいかがですか。ローストビーフ、マッシュポテト、オクラのフライ、さやいんげんのセットを食べれば極上の気分になれること間違いなしです。 デザートはもちろんバナナプディング!

ぜひお見逃しなく…

フリスト センター フォー ビジュアル アーツはパパもママもお子様も楽しめます。 2,230㎡のビジュアルアート展示センターは地元や周辺地域、国内外各地からのさまざまな作品を一定スケジュールで展示しています。 インタラクティブなアートクエスト ギャラリーでは絵筆を手に取って傑作の創作に挑戦。教育プログラムも開催しており、お子様にぴったりです。

初めて訪れる人はぜひここをチェック

グランドオールオプリでのパフォーマンス! 世界で最も長く続いているラジオショーが、火曜日、金曜日、土曜日にライブオーディエンスを前に才能豊かなミュージシャンたちの演奏をお届けします。 ラインアップはショーの2~3日前まで変更になることがありますので、スケジュールをオンラインでまめにチェックしましょう。

1日しかない時の必見の場所

もちろん音楽です! 世界的に有名なロウアー ブロードウェイのホンキートンクを体験しましょう。ガース・ブルックスやテイラー・スウィフトがキャリアをスタートさせた場所「ブルーバード カフェ」や歴史溢れるグランドオールオプリ、その他街のいたる所でライブ音楽を堪能できます。 世界初の全市をカバーするライブ音楽ガイド「ナッシュビル ライブミュージック アプリ」をダウンロードすれば、ライブ会場探しも楽々。 このアプリは地元の人々にも観光客にも「音楽の街」のライブ会場を検索するお手伝いをするために作られました。エリアまたは会場名ごとに検索し、各会場で誰が演奏するかを知らせてくれます。

必見の博物館

過去を知らずして未来を称賛することはできません。カントリー音楽の殿堂博物館でカントリー音楽のルーツに触れましょう。 ダウンタウンに位置する、3,700万ドルをかけた最先端の施設は3,716㎡の広さがあり、カントリー音楽に関する芸術作品や記録をはじめ、シアター スペース、フルサービスのレストランなどもあります。また、最も新しい展示「ザ ベイカーズフィールド サウンド: バック・オーウェンズ、マール・ハガード、そしてカリフォルニア カントリー」もお楽しみください。

お勧め写真スポット

a. CMAフェスティバルやテネシー タイタンズの試合で満員のLPフィールドの観客のショット b. ディナークルーズが催されるショーボート、ジェネラル ジャクソン号または歩道橋からの街並みのショット c. 歴史豊かなライマン公会堂でのロックコンサート d. ナッシュビル交響楽団の上空で炸裂するミュージックシティ7月4日の花火 e. チークウッドに咲き誇る22,000本のチューリップ

夜更かしの醍醐味

「トッツィーズ オーキッド ラウンジ」や「ロバーツ ウエスタン ワールド」、「ザ ステージ」など、世界的に有名なホンキートンクで一緒に歌ったり叫んだりしませんか。 午前10時~午前2時まで、ミュージシャンたちは無料ショーを行ないますので、チップを持参するのをお忘れなく。明日のビッグスターの演奏が聴けるかもしれません。

地元の人々がリラックスしたいときに訪れる場所

ご家族と一緒でも一人でも楽しめる場所。センテニアル パークは地元の人々も観光客も人気です。 53ヘクタールの公園には毎年何千人もの人が訪れます。博物館を訪れて展示物を見たり、トレイルを歩いたり、フェスティバルに参加したり、パルテノン(ギリシャにあるパルテノン神殿の世界唯一の原寸大レプリカ)を眺めたり、あるいは単に公園の美しさを堪能するのもいいでしょう。 アヒルにあげるクラッカーをお忘れなく。

子供にとって忘れられない体験

レーン モーター博物館で、150台のユニークな車やオートバイを見物しませんか。展示物にはマイクロカー、水陸両用車、コンペティション カー、チェコスロバキア製自動車、代替燃料車、軍用車、オートバイ、プロトタイプや世界に1台しかない自動車などがあります。

ナッシュビル, テネシーのオフィシャル トラベルサイト

ナッシュビルのオフィシャル トラベルサイト

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する