スモーキー山脈の東テネシー地域


テネシー州最古の郡の 1 つであるブラウント郡は 1795 年に創設されました。アメリカ オハイオ川南部領土の知事、ウィリアム ブラウントにちなんで名前が付けられ、テネシー州東部に位置し、州境にはグレート スモーキー山脈国立公園があります。

米国東部の中心地に近く、米国の人口の約半分がブラウント郡から約 800 キロメートル以内に居住しています。 東側はグレート スモーキー山脈国立公園に接し、西側にはテネシー峡谷開発公社が建造した人造湖がいくつもあります。 南側の州境と平行してリトル テネシー川が流れています。

この郡には、アメリカ国道 129 号線、411 号線、および 321 号線、州道 I-140 号線、33 号線、および 95 号線、グレート スモーキー山脈国立公園まで直通の州道 73 号線など、複数の主要幹線道路が走っています。

スモーキー山脈には毎年 1 千万人近くが訪れると推定され、国立公園の中でも最多の訪問数を誇ります。

タウンゼント

タウンゼントは、以前はタカレイチ渓谷として知られ、W. B. タウンゼントがペンシルバニア州からこの地に渡り製材所を設立したときに名前が変わりました。 グレート スモーキー山脈国立公園の入り口にあるこの街は、「スモーキーのピースフル サイド」と呼ばれています。

タウンゼントには十数件のホテルやモーテル、数件の B&B、山小屋やコテージに泊まれるキャンプ場などがあります。 国立公園内の自転車用道路、ハイキング コース、タウンゼント「Y」と呼ばれるリトル リバーに広がる土地でのゴルフや水遊びなど、さまざまなレクリエーションが楽しめます。

メアリービル

メアリービルは、ウィリアム ブラウントの妻、メアリー グレンジャー ブラウントにちなんで名付けられました。 この街は 1790 年に設立されましたが、最初は 1785 年に主にバージニア州出身の開拓者が定住していました。

公園は街中にあり、アルコアのスプリングブルック パークとメアリービルのサンディ スプリング パークをつなぐ 13 キロメートルのウォーキング コースと自転車用道路がダウンタウンを縫うように走っています。

アルコア

アルコアはノース メアリービルと呼ばれていましたが 1919 年に合併され、後に Aluminum Company of America の名を取りアルコアと名付けられました。

ノックスビル メトロポリタン空港、マギータイソン空港はアルコアにあります。 空港はメアリービル、タウンゼント、ノックスビルに行くのに便利な位置にあります。

ルイビル

ルイビルは、テネシー川沿いにある人気のレクリエーション地域です。 1959 年に、TVA がブラウント郡にルイビル ポイント パークをレクリエーション用に設立しました。

ルイビルにあるジェームズ ギレスピー ハウスは米国国家歴史登録財に登録されています。 この建物は 1800 年~ 1824 年の間に建てられ、連邦様式の土木建築として知られています。

フレンズビル

フレンズビルは、フォート ラウドン ダムの近くにあります。 ダムから水が押し戻されるフォート ラウドン湖は、野外レクリエーションの恰好の場になっています。

フレンズビルはミスター ステーション ストアやフレンズビルのピープルズ バンクの所在地で、両方とも米国国家歴史登録財に登録されており、重要な建築物として知られています。

公式旅行サイト

Official Townsend Travel Site

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する