このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK

人間と自然が手掛けた傑作をぜひ自身の目で。

サウスダコタ州のブラックヒルズには、「民主主義の神殿」とも謳われるラシュモア山を含め、5 つの国立公園と記念公園があります。 シーニック バイウェイが通り、西部開拓時代の町やネイティブ アメリカンの文化が残る一方で、ギャンブルが楽しめ、見どころも豊富。ブラックヒルズはまさに、することが尽きない、無限の可能性を秘めた地域です。

ラシュモア山国立記念公園は、花崗岩の岩肌にアメリカ史上特に卓越する 4 人の大統領を象った巨大な彫刻で知られており、森林を背景に自然の岩が見事に彫り上げられています。同記念公園では、彫刻家のスタジオでの談話といったイベントも催され、夜には彫刻がライトアップされます。レストランや書店、ギフト ショップといった施設も充実しています。

記念公園は、ラピッドシティの 42 km 南に位置します。 風光明媚なブラックヒルズの中心に位置するラピッドシティは、数々の名所へ簡単にアクセスできる位置にあり、このすばらしい地域を巡るための拠点として一際輝く存在です。 この地域は、象徴的なラシュモア山のほかにも、クレイジー ホース記念碑、カスター州立公園、バッドランズ国立公園、デビルズ タワー国定記念物など、見どころにあふれています。

ラコタ族が「パハ サパ (黒い丘という意味)」と呼ぶこの地域は、ネイティブ アメリカンの芸術と歴史に富んでいます。 ネイティブ アメリカンを称えるクレージー ホース記念碑の制作は、1948 年に始りました。完成すれば、わずか 27 km 先に君臨するラシュモア山の彫刻を抜いて、世界最大の岩面彫刻となります。 ネイティブ アメリカンの文化と歴史、そして現在も息づく伝統に敬意を示すことを目的とした、この使命は、今も続いています。 観光案内施設は、景色を見渡せるベランダ、彫刻家のスタジオ兼自宅、ワークショップ、ギフトショップ、そしてレストランを備えます。

壮大な大自然と 1,300 頭の野生のバイソンをはじめとする野生動物、そして絶景が望めるドライブ道を包含するカスター州立公園を思う存分堪能しましょう。 米国最大の州立公園のひとつであるカスター州立公園は、広さ 290 平方キロメートル近くに及び、何千年もの間、多種多様な文化を育んできました。州立公園として、美しい景色とアウトドア活動を楽しむ機会を一般の人々に提供しはじめたのは、1900 年代初期のことです。 園内には、ビジター センター、釣りに最適な湖、リゾート、キャンプ場、ロッジがあり、各種案内プログラムが用意されています。

雄大な景色と多様な野生生物とが保護されている付近のバッドランズ国立公園でも、まるで別世界に来たかのような体験ができることでしょう。 ラコタ族は、この一帯を「悪い土地」を意味する「マコ シカ」と呼びました。高草と低草が混ざり合うプレーリーとしては米国最大の自然保護地区である、広さ 980 平方キロメートルに及ぶバッドランズには、侵食でするどく切り立った岩山や尖峰などが乱立しています。 バッドランズ園内には、シーダー パス ロッジとバッドランズ インという宿泊施設があります。宿泊には幸運が必要ではあるものの、いずれかに宿泊すると、月面のように荒涼とした独特の風景にどっぷりと浸かることができます。

ブラックヒルズ北部には、歴史ある西部開拓時代の町、デッドウッドがあります。 1870 年代、デッドウッド ガルチは、北米で最後となる大規模なゴールドラッシュに沸きました。金の採掘によりデッドウッドは 1 世紀以上ものあいだ繁栄し、そして今日では、その豊かな歴史、合法のギャンブル、金に関連したさまざまな見どころ、さらには完ぺきなまでに復元されたこの町特有の、ゴールドラッシュ時代を彷彿とさせるワイルドで荒々しい雰囲気で知られます。

サウスダコタ州を旅するなら、ぜひ驚きのブラックヒルズを体験してください。

サウスダコタ州のブラックヒルズとバッドランズの体験

サウスダコタ州のブラックヒルズとバッドランズのオフィシャル トラベルサイト

ブラックヒルズとバッドランズの公式観光情報

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する