ペンシルバニア州ゲティスバーグは、アメリカ南北戦争における最も悲劇的な戦いが行われた場所であり、アメリカで最も象徴的かつ歴史的な都市のひとつです。さらに、エイブラハム リンカーンがかの有名なゲティスバーグ演説をした場所でもあります。

しかしゲティスバーグは、単なる過去の街ではありません。 ここには今、最先端の技術を誇る博物館を見学し、壮大な戦場を巡るツアーに参加し、そしてなかなか見ることのできない小規模な町の文化に触れようと、世界中から人々が集まります。

ゲティスバーグは、ワシントン、フィラデルフィア、ニューヨーク シティの近くに位置し、毎年 350 万人もの来訪者を迎えています。 人々は豊かな歴史に引かれてこの街を訪れますが、すぐに、この小さな町のおもてなし、美しい景色、数多くある地元の店、レストラン、ワイナリー、ファーマーズ マーケット、南北戦争とそれ以降の様子をしのぶ名所に心を奪われます。

1863 年 7 月、165,000 人を超える兵士が、アメリカ南北戦争の最大の戦いに挑むため、人口わずか 2,400 人のこの町に集まりました。 この戦いでは 4 年に及ぶ戦争を終結に導くことはできませんでしたが、これがターニング ポイントとなり、南北統一のために犠牲になった象徴的な場所として、特に、第 16 代アメリカ大統領エイブラハム リンカーンが不滅のゲティスバーグの演説に立った場所として、永遠に尊ばれることとなりました。

現在、訪れた人々は、150 年以上前の北軍と南軍の騎兵さながらに、ゲティスバーグの戦場で乗に馬ります。 旅行者は、セイバー ゲティスバーグ フード ツアーや成長中のりんご酒産業を通じて、大都市でなくとも素晴らしい料理を味わえることを発見します。 訪れた人々は、歴史は戦場の入り口のみにあるのではなく、この魅力的な町の通りに建ち並ぶ宿、居酒屋、建物のなかにも、歴史の息吹が感じられることを実感します。

そして歴史は、南北戦争で止まったわけではありません。 第二次世界大戦の大将としても知られる第 34 代アメリカ大統領のドワイト アイゼンハワーは、退任後、妻マミーとともにゲティスバーグで生活しました。当時の住居と農場は、年間を通じて一般に公開されています。

ゲティスバーグの自慢のひとつに、ゲティスバーグ国立軍事公園のツアーの交通手段があります。自転車、馬、セグウェイ、徒歩、車、馬車、バスとさまざまな方法が用意され、目的地ごとに有名な公認バトルフィールド ガイドが付きます。2015 年はこのガイドが始まってから 100 年を記念する年です。バトルフィールド ツアーは主観的かつ魅力的。旅行者に知識を与えるだけでなく、示唆に富み、感動を与えるツアーです。

この歴史は、戦いからわずか 4 か月後にゲティスバーグを訪れたリンカーンの、短くも歴史的価値の高い足跡を通じて語られます。 現在は、リンカーンが到着した歴史的なゲティスバーグ駅などの場所に世界中から旅行者が訪れ、彼がかの有名な「87 年前...」と演説した墓地まで散策します。

ゲティスバーグは過去の遺産を内に秘めた場所です。 世界中を旅する人々にとって、フィラデルフィアがアメリカの歴史の始まりを理解する土地であり、また、ワシントン D.C. が国家遺産に驚嘆する場所であるのと同様に、ゲティスバーグは、アメリカの最も辛い時代に 1 人の大統領がたった 2 分間で国家統一のスタートを切った、その偉大さを理解するための象徴的な場所となったのです。

ペンシルバニア州ゲティスバーグの公式旅行サイト

先ゲティスバーグ

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する