このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK

ポートランドへようこそ


一風変わった個性で存在感をアピールする西海岸北部の街、ポートランド。「Keep Portland Weird」(奇妙なポートランドを守り続けよう) というモットーを掲げた街中の看板から、呪いの人形をモチーフにしたユニークなドーナツまで、独創的なセンスが光るこの街には、たくさんの驚きが詰まっています。

意外と知られていませんが、ポートランドはアメリカ北西部を代表するグルメの都。クオリティの高いレストランが非常に多く、フードカート (テイクアウト専門の屋台) でさえもあらゆるジャンルの料理がラインナップ。また、ポートランドといえば地ビールが有名で、ここにしかない味を楽しむことができます。 ポートランドを訪れるなら、歩きやすい靴を持参しましょう。市内各所ではウォーキングツアーが催行されており、車で数分の距離には散策にピッタリの森もあります。

そして、忘れてはならないのがショッピング。ショッピングこそ、ポートランド最大の魅力です。オレゴン州には消費税がないので、憧れの高級ブランドにも手が届くかも。 グルメ、アトラクション、ショッピングとバランスの取れた街、ポートランド。気さくなオレゴニアンたちとの触れ合いの旅が始まります。

ベストスポット

美しい庭園から、博物館やユニークなショップ、有名なブックストアまで、ポートランドは見どころ満載です。

ラン・スー・チャイニーズガーデンは、姉妹都市の中国・蘇州からやって来た職人が手掛けた本格的な中国庭園です。園内には、趣のある池や橋、遊歩道があり、美しい緑の景色と調和しています。

美術に興味がある方は、ダウンタウン中心部にあるポートランド美術館へ。ネイティブアメリカンアートなどの常設展示で世界的に評価が高く、近代美術のコレクションや特別展も必見です。

子供たちに人気の観光スポットといえば、世界中からやって来た 2000 頭以上の動物が暮らすオレゴン動物園。中でも人気なのがアジア象で、2012 年に生まれたリリーは動物園のアイドルとして愛されています。

バーやクラブが密集するオールドタウン地区でひときわ異彩を放つのが、24 時間営業のドーナツ店「ブードゥ・ドーナツ」。看板メニューの呪いの人形型ドーナツをはじめ、メープルフロスティングにベーコンをトッピングしたドーナツなど、ユニークな商品が売れ筋だとか。 この店のすぐ近くでは、毎週土曜日にポートランド・サタデーマーケットがオープンし、地元アーティストによる芸術作品や工芸品、アクセサリーなどが販売されます。地元で長く愛されているブックストア、パウエルズ・シティ・オブ・ブックスも見逃せません。独立系書店としては世界最大で、併設のカフェはコーヒーを飲みながら読書を楽しむ人たちで溢れています。

世界に名だたる地ビールの聖地

市内に 53 軒の地ビール醸造所を擁し (その数、世界ナンバーワン)、毎年夏になると各地でビアフェスティバルが開催されるポートランド。ビールを飲みながら映画鑑賞できる特別な映画館も多く、高級レストランではワインペアリングならぬビアペアリングまで行われているとか。ビール好きにとって、これ以上の天国はありません。 地元産の新鮮な材料を使った地ビール製造の取り組みが始まったのは、1980 年代始めのこと。斬新で美味しいビールはたちまち評判となり、ブリュワリーパブが急激に増えました。今では各地でビアフェスティバルが行われるようになり、ビール天国という意味の「Beervana」(ビアヴァナ) というニックネームまで誕生しています。

訪れる度に新しい発見に出会えるユニークな街、ポートランド。今までになかった体験が待ち受けています。

オレゴン州ポートランドのハイライト

この味をぜひお試しください

グルメ 市内にはフードカートで営業しているテイクアウト専門店が 600 軒あり、エチオピアからウガリットまで、珍しいエスニック料理も楽しめます。

地元の人々がリラックスしたいときに訪れる場所

地元で人気のスポットポートランドの人々は、とにかく歩くのが大好き。市内には公園や森林が合計 24 万ヘクタールもあり、ハイキングが人気です。また、オレゴン州内には 400 軒ものワイナリーが点在していおり、その多くがポートランドから 1 時間圏内にあるので、ワイン畑巡りもお勧めです。

注目イベント

  • ポートランド・ジャズ・フェスティバル (2 月)
  • インディ・ワイン・フェスティバル (5 月)
  • ポートランド・ローズ・フェスティバル (6 月)
  • ウォーターフロント・ブルース・フェスティバル (7 月)
  • ポートランド・コンテンポラリー・アート研究所のタイムベースド・アート (TBA) フェスティバル (9 月)

人気のお土産

ギフトには、地元産ピノ・ノワールや洋梨が丸ごと入った珍しいブランデー「オー・ド・ヴィー」、「Keep Portland Weird」と書かれたバンパーステッカー、マートルウッドの木製品、ヘーゼルナッツ入り食品などが好評です。

子供にとって忘れられない体験

お子様向けアトラクション 本物の潜水艦を見学できるオレゴン科学産業博物館や、ゾウの「パッキー」に会えるオレゴン動物園は家族全員で楽しめます。

必見の博物館

ポートランド美術館、オレゴン科学産業博物館、フォレスト・ディスカバリー・センター、ピトック邸、オレゴン歴史博物館、ポートランド子供博物館など、市内にはさまざまな博物館があります。 また、舞台芸術やクラシック音楽のコンサートなら、ポートランド・センター・ステージやアーティスト・レパートリー・シアター、ポートランド・バロック・オーケストラ、チャンバー・ミュージック・ノースウェスト、ホワイトバード・ダンス、オレゴン・バレエ・シアター、ポートランド・オペラ、オレゴン交響楽団をチェックしてみてください。

地元の人々に溶け込むには...

現地人の特色 タトゥ&リサイクル好き、靴は履きやすさ重視、傘なんて持ち歩かない、車のクラクションは鳴らさない。

ショッピング天国

ショッピング 消費税がないため、思いっきり買い物を楽しめます。 ノブヒル地区やミシシッピアベニュー地区、パール地区は、オシャレなショップが多いことで有名。ダウンタウンにある北米最大の独立系ブックストア「パウエルズ」も要チェックです。

近隣の素敵なエリア

近隣の見どころ ミシシッピアベニューやアルバーダストリートがお勧めです。

屋外の楽しみ

アウトドア ウォーターフロント・パークでは、シンコ・デ・マヨ (5 月 5 日) からレイバーデイ (9 月第 1 月曜日) までの間、ブリュワーズ・フェスティバルなどのさまざまな祭典が開催されます。また、市内ではバイト・オブ・オレゴンやブルース・フェスティバル、ローズ・フェスティバル、ポートランド・マラソンといった恒例イベントも盛りだくさんです。

オレゴン州ポートランドの公式旅行サイト

ポートランド観光

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する