西部モンタナのグレイシャー カントリー: グレイシャー国立公園の所在地


西部モンタナのグレイシャー カントリーは、ビッグ スカイ カントリーならではの体験やアドベンチャーが楽しめる広大な土地です。 州内には、ビタールート山脈のゴツゴツした峰、フラットヘッド川の奔流、フラットヘッド湖などの驚くほど美しい場所があります。 この地域で人気の観光地は、クラウン オブ ザ コンチネントのグレイシャー国立公園です。

グレイシャー国立公園

404,700 ヘクタール以上の広さがあるこの国立公園は、壮大かつ劇的で息をのむような場所であり、なだらかに起伏する丘陵地帯から雲の上にある頂上まで、また野草の生い茂る草地から 122 m の壮大な滝まで、多彩な地形に富んでいます。 グレイシャー国立公園には、アラスカ州とハワイ州を除いた 48 州で最大規模の手付かずの生態系があり、旅行者は道路やトレイルを歩いて、またはボートで簡単に自然を探索できます。 驚くべき建造物であり国定歴史建造物でもある 80 キロメートルにわたるゴーイング トゥ ザ サン ロードは、全米で最も風光明媚なドライブ コースの 1 つです。 この道路は、国立公園の中心を通り、ローガン パスのところで大陸分水嶺を越えます。 この国立公園には、歴史情緒溢れるロッジ、田舎風の別荘、豊富なアウトドア レクリエーション、1,127 km 以上のハイキング トレイルなどもあります。

インディアン居留地

国立公園の東境の外側で、ロッキー山脈のすぐ近くにあるのがブラックフィート ネイションです。 モンタナ州最大のインディアン居留地であるブラックフィート ネイションには、8,000 人を超えるブラックフィート族の人々が住んでいます。 ブラックフィート族について知るために、伝統的で意匠を凝らした踊り、パウワウ、伝統的な遊び、ロデオなどが行われる毎年 7 月開催のノース アメリカン インディアン デイズを見学するのもよいでしょう。 サン ツアーズでは、ブラックフィート族から見たグレイシャー国立公園についての解説付きツアーを実施しています。

モンタナ州北西部の、ミズーラとカリスペルとの間には、サリッシュ族とクーテネイ族連合の本拠地であるフラットヘッド インディアン居留地があります。 この居留地には、フラットヘッド湖南部の、ナショナル バイソン レンジとミッション マウンテンズ ウィルダネス コンプレックスがあります。

1 年を通して楽しめるレクリエーション

世界一流のスキー リゾートでのスキーから、地域で最高級のマスが泳ぐ川での釣りに至るまで、ここでは 1 年を通してアウトドア レクリエーションをお楽しみいただけます。 大抵、モンタナ州では、澄み切った湖、雪を頂いた山、流れの速い滝などの荘厳な風景を背景にレクリエーションを体験できます。

西部モンタナの景色やアウトドア レクリエーションばかりに目がいきがちですが、グレイシャー カントリーには、小さな町、活気のあるアートや文化、実際に仕事が行われている大牧場、温かみのある醸造産業など、西部の魅力が数多くあります。

見渡す限りの平原と山間の谷を誇るモンタナ州へぜひお越しください。

西部モンタナのグレイシャー カントリーのオフィシャル トラベルサイト

Official Glacier Country Travel Site

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する