このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK

アメリカ中西部の中心にあるミシシッピ川の川岸にたたずむミズーリ州ハンニバルは、アメリカで最も偉大な作家のひとり、マーク トウェインが少年時代を過ごした場所として世界に知られています。 本名はサミュエル ラングホーン クレメンズといい、後にマーク トウェインのペンネームで世界的な著名人となり、世界各地を講演して回り、数多くの本を執筆しました。

ハンニバルを訪れると、トウェインの足跡をたどって、『トム ソーヤの冒険』や『ハックルベリー フィンの冒険』などの不朽の名作のインスピレーションの源となった場所を見て回ることができます。 ハンニバルには、マーク トウェインの作品に登場する場所がたくさんあります。 マーク トウェイン少年時代博物館では、トウェインの才能のルーツを探ることができます。 この博物館の見所は、国定歴史建造物であり、米国で最も歴史のある保存プロジェクトのひとつでもある、マーク トウェインの少年時代の家です。 この博物館では、『トム ソーヤの冒険』の登場人物ベッキー サッチャーのモデルとなった少女ローラ ホーキンズの家や、判事として働いていたマーク トウェインの父親の事務所のほか、ノーマン ロックウェルによる 15 点の絵画、ハックルベリー フィンのインスピレーションを得たトム ブランケンシップの家の復元、トウェインの生涯と彼が世界に与えた影響を詳しく学べる体験型展示も見ることができます。

また、ハンニバルで少年時代を過ごしたマーク トウェインが遊んだミズーリ州で最も歴史のある観光洞窟、マーク トウェインの洞窟を訪れることもできます。 ミズーリ州で一番新しい観光洞窟のキャメロン洞窟では、また別のワクワクするような地下の世界を探検できます。

マーク トウェインの洞窟にあるケイブ ウエスト ワイナリーも是非お楽しみください。 ワイン好きな方は、この洞窟にしかないユニークなマーク トウェイン ワインを味わうことができます。 また、洞窟で熟成されたチーズと自家製ファッジを楽しまずにハンニバルを離れることはできません。

壮大なミシシッピ川を冒険したいという方には、ハンニバルのマーク トウェイン リバーボートの観光ディナー クルーズがあります。 ラバーズ リープなどのハンニバルの名所のほか、カーディフ ヒルやジャクソンズ アイランドなど、マーク トウェインが小説に描いた場所を見ることができます

タイタニック号の生存者「不沈のモリー ブラウン」について学んだり、すばらしい景色の中をハイキングしたり、ミニ ゴルフを楽しんだり、豪邸を見て回ることもできます。 また、専門店、アート ギャラリー、ブティックのほか、ハンニバルにしかないレストランが立ち並ぶ歴史的なメイン ストリートを散策できます。

毎年開催される数多くのフェスティバルで、活気づくハンニバルの街並みをお楽しみください。 ナショナル トム ソーヤ デイズ、オータム フォークライフ フェスティバル、ジャスト ガールズ ウィークエンド、ハンニバル ファイン アート フェアからトウェイン オン メイン フェスティバルまで、たくさんのイベントを楽しもうと世界中の人が訪れています。

アウトドア愛好家なら、見晴らし台や挑戦しがいのあるハイキング コースとサイクリング コース、歴史的な銅像があるハンニバルの 20 箇所以上の公園に足を運んでみましょう。 ゴルファーは、ハンニバルの素晴らしい公営コースでゴルフを楽しめます。

美しさ、歴史、文化、冒険と、ハンニバルには自分だけの物語を書くのに十分な題材が揃っています。 ハンニバルを訪れて、鮮やかな思い出と、他ではできないような体験を満喫してください。

公式トラベルサイト

Official Hannibal Travel Information

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する