ミズーリ州カーセージは、建築、歴史、芸術、そしてインスピレーションが交差する個性的な町です。 1842 年に設立され、アメリカ南北戦争により焼け野原となった町は、ビクトリア時代に再建されました。 1800 年代後半および 20 世紀初めにはミズーリ州を含めた 3 州が採掘ブームに沸いたことから、カーセージにも多様で強固な経済基盤が築かれました。 その頃の住人や企業、産業、そして社会組織により建築史上の傑作が 4 つの地区にまたがって残されています (600 棟の建物から成ります)。ミズーリ州最大の住宅地を含むそれら 4 つの地区は、国家歴史登録財に登録されています。 そこで暮らした人々や、事業を営んでいた企業は、現在訪れる観光客の好奇心をそそる驚きの物語をつむぎました。 カーセージの歴史は、南北戦争のゲリラ、大西部の無法者、有力な資本主義者、ラグタイム ミュージシャン、そして女性の権利の先駆者などにより、刻まれたのです。

ミズーリ州のハイウェイとしては初めてコンクリートで舗装された道は、1920 年に敷かれたカーセージからジョプリンへと西に伸びる道でした。1926 年には、現在ルート 66 と呼ばれている国道の一部となりました。別名マザーロードとも呼ばれるカーセージのルート 66 沿いには、ケロッグ湖、レッド オーク II、ホワイト ローズ ワイナリー、アンティーク ショップ、ヒストリック カーセージ スクエア、南北戦争の博物館であるバトル オブ カーセージ シビル ウォー、ジャスパー郡庁舎、ジャスパー郡レコード センター、ブーツ モーテル、メモリアル ホール、パワーズ博物館、カーセージ市営公園、キディーランド、ストーンズ スロー シアター、66 ドライブイン シアターがあります。

カーセージは、多彩なレジャーとグループ アクティビティの機会を提供しており、プレシャス モーメンツ チャペル & ガーデンズがあるのは世界中でもここだけです。 プレシャス モーメンツ チャペルでは毎日、チャペル内の無料ツアーを催行しています。 ミズーリ州屈指の美しく創造性にあふれた見どころである同チャペルの敷地内には、案内所、ギフト ショップ、ロイヤル デライト カフェ、そして銅像や噴水が彩る手入れの行き届いた庭園があります。

仲間で楽しむのにうってつけの、バラエティ豊かな食事もそろっています。 広場ではアラカルト メニューが楽しめます。ラッキー J ステーキハウス & アリーナでは本格的なロデオ ショーを見ながらお食事ができます。ストーンズ スロー ディナー シアターでも心躍るエンターテインメントが期待できます。また、歴史ある民家で、高級料理や昔ながらの家庭料理を味わうことも可能です。

ヒストリック カーセージ スクエアは、ミズーリ州で 2 番目に写真に収められることが多いスポットです。その中心で輝いているのは、ジャスパー郡庁舎です。 このロマネスク リヴァイヴァル建築の郡庁舎は、カーセージ産の石材を使い、1894 年から 1895 年にかけて建設。国家歴史登録財に指定されています。 その小塔や塔、アーチにより、まるで中世の城が城下町を見下ろしているかのように見えます。 中に入ると、現在も使われる錬鉄製のケージ型エレベーターがあります。周囲は、ローウェル デイビス作の『フォージド イン ファイヤー』というジャスパー郡の歴史を表現した壁画とともに、軍や採鉱に関連した品々が飾られています。

カーセージ観光をより有意義なものにしたいなら、興味あるテーマに関連したガイド ツアーに参加してはいかがでしょうか。 カーセージ コンベンション & ビジターズ ビューローは、南北戦争ツアーや古民家ツアー、ルート 66 ツアーを提供。 グループ観光客やレジャーでお越しの方に、ミズーリ州カーセージに伝わる遺物や見どころを毎日紹介しています。

ミズーリ州カーセージの公式観光情報サイト

カーセージ キャプション

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する