シカゴから歴史あふれるルート 66 で 3 時間ほどのところに位置するイリノイ州スプリングフィールドは、イリノイ州の州都であり、州で最も有名な、米国第 16 代大統領エイブラハム リンカーンが居住したことがある街です。 シカゴからマザー ロードを走り、世界的に知られた名所や観光スポットが数多くある、この魅力的でまさしくアメリカといった街を肌で感じましょう。

スプリングフィールドに向けてルート 66 をたどるときは、気の向くままに観光スポットのいくつかに立ち寄ってみてください。 ポンティアックに立ち寄り、ここにあるイリノイ州ルート 66 殿堂博物館を訪れ、街のあちらこちらにある面白い壁画を見て、お腹がすいたらアトランタのザ パームス グリル カフェのおいしいパイを味わってみましょう。 イリノイ州のルート 66 シーニック バイウェイは、スプリングフィールドの市街地に一直線にのび、このバイウェイのおかげで、アメリカの道路にたくさんのユニークな観光名所や有名な食事処ができました。 スプリングフィールドで見逃せないのは、コージー ドッグ ドライブインです。ここではウォルドマイヤー一家が、祖父が 1949 年にスプリングフィールドでレストランを開業して以来、コージー ドッグを現在も提供しています。

ドライブを楽しむ予定ですか? ルート 66 ドライブ イン シアターでは 4 月から 9 月まで 2 つのスクリーンで映画を上映しており、1950 年代の代表的なアメリカを感じることができます。 ポップコーンをお忘れなく! アメリカらしい雰囲気をもっと味わいたい方は、 イリノイ州ルート 66 にある最も歴史があって素敵なレストランの 1 つであるマルダナーズ レストラン、アメリカ初のドライブスルー レストランのメイドライト、またはジョー ロジャーズ「ザ デン」チリ パーラーに足を運んでみてください。 思い切って壁に名前を置いてもらいましょう! スプリングフィールドを出発したら、昔のルート 66 を偲ばせる煉瓦敷きの道を写真に収めましょう。この道は 1931 年に作られ、米国国家歴史登録財として登録されています。

スプリングフィールドへの旅は、30 年の間この街を故郷として住んだエイブラハム リンカーンの足跡をたどることなしには終われません。 エイブラハム リンカーン大統領博物館は、米国の他の大統領博物館と異なり、特殊効果シアターとインタラクティブな展示を利用し、少年時代から大統領時代を経て暗殺後にスプリングフィールドに戻るまでのリンカーンの一生を説明しています。

博物館を見学した後は、リンカーンにまつわる多くの歴史的名所である、 リンカーン邸国立史跡、リンカーンズ ニュー セーレム、旧州議会議事堂、リンカーン ハーンドン法律事務所、リンカーンの墓とモニュメントを巡ってみましょう。 夏中毎日行われるプログラム「歴史がよみがえる」では、衣装に身を包んだパフォーマー、ミュージシャン、再現劇役者が街中の名所や博物館でリンカーンの一生と時代について教えてくれます。 ありし日のリンカーン本人にひょっこり出会うかもしれません!

イリノイ州スプリングフィールドのオフィシャル トラベルサイト

Springfield Convention & Visitors Bureau

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する