このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK

変化に富んだ地形と豊かな歴史に育まれたグレートリバーズカントリー。イーストドゥビュークからカイロまで、885km にわたり雄大なミシシッピ川が流れています。ナショナルシーニックバイウェイに指定されている景勝ルートはドライブに最適で、特にグレートリバーロード沿いの地域は見どころ満載です。グレートリバーロードは、ナショナルジオグラフィック発行の書籍『いつかは行きたい一生に一度だけの旅 世界の街道を行く BEST 500』にも紹介されています。この周辺では、楽しいフェスティバルやアウトドアアドベンチャー盛りだくさん。興味深い史跡巡りも楽しめます。

最初に向かったのは、グラント元大統領が「第二の故郷」と呼んだ小さな街ガリーナ。歴史情緒あふれるメインストリートには、センスの良いブティックや産地直送食材を使ったレストランが並んでいます。ガリーナでは、こぢんまりしたベッド&ブレックファストにチェックイン。近隣にあるイーグルリッジ・リゾート&スパでゴルフを満喫し、ワイナリーやビール醸造所を巡って、気球ツアーにも参加しました。

翌日はちょっと足を伸ばして、サバンナにあるミシシッピ・パラセイズ州立公園へ。ゴツゴツした崖に囲まれたこの公園では、ミシシッピ川の壮大な景色が楽しめます。少し南下したフルトンという街には、珍しいオランダの風車があるのでここでちょと寄り道。モリーンにあるジョン・ディア・パビリオンでは、大きなコンバイン車に試乗したり、最新式シミュレーターで操作体験ができます。昔ながらの外輪船「セレブレーション・ベル」号で行くミシシッピ川下りもお勧め。船内ではミシシッピ川にまつわる豆知識を教えてくれます。

東部にあるノーブーは、国定歴史建造物に指定されている古い街で、モルモン神殿などの歴史的建造物が 60 以上もあります。一方、西部に位置するクインシーでは、多様な建築様式の建物を見学できます。この街に来たら、炒めた牛挽き肉をたっぷり挟んだメイドライトサンドをランチにどうぞ。もちろん、本家本元のメイドライト・レストランがベストです。

アルトンはミシシッピ川とミズーリ川、イリノイ川が合流する街です。ここにはグレートリバーズ合流点景勝ルートがあり、50km 以上にわたり美しい自然の中をドライブできます。街のシンボル的存在といえば、メルヴィン・プライス・ロックス&ダムを往来する貨物船。国立グレートリバーズ博物館には、こうした船のバーチャル操縦コーナーがあり、私も船長気分を味わってきました。歴史に興味がある方は、ルイス&クラーク州立史跡で開拓時代に思いを馳せてみては。メキシコの北、カホキア墳丘群にある先史時代の街には、ユネスコ世界遺産のモンクスマウンドがあり、ハイキングも楽しめます。

イリノイ川流域にあるピオリアは、世界の工事現場を支えるキャタピラー社が本社を置く街です。キャタピラー・ビジターセンターでは、重機の歴史について学んだり、2.5 階建ての採鉱用トラックの擬似運転にトライ。ピオリアのウォーターフロント沿いにあるリバーフロント博物館も要チェックです。

居心地の良いベッド&ブレックファストに滞在し、美しい景勝道路をドライブして、白頭ワシも目にすることもできた今回の旅行。グレートリバーズカントリーでは、郷土料理や地元産ワイン、地ビールを堪能し、ハイキングやカヤックなどのアウトドアスポーツも満喫しました。次回は、崖の合間を縫って滑走するジップランにも挑戦しようと思います。

魅力満載のグレートリバーズカントリーに行ってみませんか。

グレートリーバーズカントリー, イリノイ州の体験

グレートリーバーズカントリー, イリノイ州のオフィシャル トラベルサイト

Official Great Rivers Country Travel Site

ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する