このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK

多くの旅行客が訪れたい場所にマイアミ(Miami)を挙げるのも不思議ではありません。マイアミ(Miami)とそのビーチは、単なる観光地ではなく、独自の文化と、それぞれ個性を放つ各エリアが、他にはない魅力を創りあげ、どれも徹底的に楽しみを追求できる場所となっています。

マイアミ(Miami)でのバケーションの楽しみは、くっきりした景色や鮮やかな光景、目に飛び込んでくるさまざまな色だけではありません。太陽や砂浜、打ち寄せる波、風に揺れる椰子の木だけではありません。1 年中オープンカーが楽しめるような天気や、ショートパンツと T シャツで過ごせる気候、年間を通じて楽しめるゴルフ、テニス、ウォータースポーツだけではありません。高級ホテルや見たこともないようなメニュー、美しいプール、博物館、美術館、流行エリア、1 年中星空の下で楽しめるディナーなどを、さらに超えた魅力があります。

人間観察にうってつけの場所、釣り人と船乗りのパラダイス、グルメ好きが夢見る場所、花咲き乱れる都市。これらはすべて、マイアミ(Miami)が連想させるイメージですが、まだ他にも知らない新たな魅力がたくさんあります。大いなる自然と、保存されてきた歴史が、目の前に広がります。マイアミ(Miami)とそのビーチが誇る多くの個性的なエリアを見ればわかるでしょう。ここは命を持ち、呼吸をする「るつぼ」なのです。

では、各エリアをご紹介しましょう。まずはマイアミ(Miami)最古の村、ココナッツグローブ(Coconut Grove)。ここは、緑が豊かで曲がりくねった風景と、奇抜なヒッピー風の土地柄が特徴です。土手道を越えると、キービスケーン(Key Biscayne)があります。ここには、歴史ある灯台やカントリークラブでのボートライフ、海辺のリゾート、マイアミ(Miami)ダウンタウンのスカイラインなど、コスモポリタンな魅力が凝縮しています。サーフサイド(Surfside)は、ビーチと田園が融合した落ち着いた場所です。速すぎず、遅すぎないペースがここならでは。ウィンウッド(Wynwood)では、倉庫の壁やメニューなど随所で流行りのアートを目にすることができます。サニーアイルズ(Sunny Isles)はマングローブの中をカヤックで楽しみながら、海辺で至福のひと時が味わえる場所。適度に都会的なのも魅力です。チャンスがあれば、バル・ハーバー・ビレッジ(Bal Harbour Village)で、5 つ星級のファッションと海辺のラグジュアリー、贅沢なライフスタイルを味わってみましょう。あるいは、リトルハバナ(Little Havana)のカジェオチョ(Calle Ocho)を散歩しながら、日常生活に息づくキューバの雰囲気と伝統に触れてみてはいかがでしょう。本格的なショッピングをご希望なら、アベンチュラモール(Aventura Mall)とドーラルモール(Doral Mall)がおすすめです。ここには、難易度の高い「ブルーモンスター(Blue Monster)」で有名な 18 ホールのゴルフコースもあります。次は気分を変えて、リトルハイチ(Little Haiti)へ目を転じましょう。マイアミ(Miami)版のポルトープランス(Port-au-Prince)は、クリオール(Creole)とフランスが融合した、芸術的な魅力にあふれる場所です。ソウルフードとジャズのルーツ、ゴスペルをお望みなら、ヒストリックオーバータウン(Historic Overtown)とリリックシアター(Lyric Theater)へ足を運びましょう。エンジン全開のカーレースやワニ園、アメリカのフルーツバスケットなら、ホームステッド(Homestead)で楽しむことができます。伝統的な地中海建築を満喫したいのなら、コーラルゲーブルズ(Coral Gables)、ミラクルマイル(Miracle Mile)、ビルトモアホテル(Biltmore Hotel)、ベネチアンプール(Venetian Pool)のいつまでも変わらない優雅さを味わいましょう。全く違った雰囲気の建築に関心のある方は、ノースビーチ(North Beach)を目指しましょう。コンクリートにチーズの穴が空いたマイアミモダン(Miami Modern)建築に出会えます。アールデコの最盛期は、サウスビーチ(South Beach)のリンカーンロード(Lincoln Road)とオーシャンドライブ(Ocean Drive)の散策がおすすめです。さらに、大自然を体感したい方は、エバーグレーズ(Everglades)として知られる「草の川」を目指しましょう。ItSoMiami.com では、これらのエリアをはじめ、さらに多くのエリアの魅力をご紹介しています。

フロリダ州マイアミ Miami, Floridaへようこそ

地元民の憩いの場

サンゴ岩を彫って造られた歴史的建造物、コーラルゲーブルズ(Coral Gables)のベネチアンプール(Venetian Pool)は、洞窟や石橋、滝が印象的です。

カレンダーでチェック

世界的にも有名なアート・バーゼル・マイアミ・ビーチ(Art Basel Miami Beach)は、アメリカで最も権威あるアートフェアのひとつで、毎年 12 月に開かれます。

夜更かしの醍醐味

おしゃれなレストランや刺激的なナイトクラブが有名なサウスビーチ(South Beach)では、レゲエやジャズ、ポップス、メレンゲ、サルサが楽しめ、あらゆるジャンルの音楽やダンスが楽しめるナイトスポットが充実しています。

必見の博物館

装飾美術、デザイン、建築美術を集めたウルフソニアン美術館(Wolfsonian-FIU)には、19 世紀末から 20 世紀半ばにかけての美術品および稀少書籍約 50,000 点が収められています。 ルネッサンススタイルのベイ・フロント・ヴィラ、ビスカヤ博物館と庭園(Vizcaya Museum and Gardens)では、15 ~ 19 世紀の貴重な調度品と装飾美術のコレクションが収められています。外には 4 ヘクタールの整形式庭園が広がり、凝った装飾が施された噴水の数々が優雅さを引き立てています。

子供心に残る体験

ジャングルアイランド(Jungle Island)では、体長 6 メートル、 体重 907 キロの大きさを誇るクロコザウルスのハンクや、半分ライオン、半分トラのライガー、双子のオランウータン、ピーナッツとパンプキンなど、世界各地から集まったエキゾチックな動物や鳥が自然の中で暮らしています。

ショッピング天国

サウスビーチ(South Beach)のリンカーンロード(Lincoln Road)ショッピング街には、舞台芸術やアートギャラリー、ブティック、レストランが集まっています。 バル・ハーバー・ショップス(Bal Harbour Shops)は、トロピカルガーデンの中にブティックやレストランの専門店が立ち並びます。ルイヴィトン(Louis Vuitton)、エルメス(Hermès)、ティファニー(Tiffany & Co.)、ニーマンマーカス(Neiman Marcus)、サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)などを見て回るのはいかがですか。 地中海スタイルのビレッジ・オブ・メリック・パーク(Village of Merrick Park)では、ニーマンマーカス(Neiman Marcus)や、ノードストローム(Nordstrom)のマイアミ 1 号店をはじめ、 115 軒もの店舗とさまざまな高級レストランが魅力的なガーデンの中に並んでいます マイアミ(Miami)で最も古い地域のひとつ、ココナッツグローブ(Coconut Grove)は、優雅な古き良き田園の雰囲気が、訪れる人を魅了します。中心部には、ショッピングやダイニング、エンターテイメントが集まる複合施設であるココウォーク(CocoWalk)があります。

アウトドアでの楽しみ

ジェットスキーやダイビングを楽しんだり、深海釣りにチャレンジしてみたい方も、カヤックやカヌーでカジュアルに楽しみたい方も、マイアミ(Miami)ならお好みのウォータースポーツが楽しめます。

マイアミ近郊の旅行プラン

マイアミ Miami のオフィシャル・トラベル・サイト

マイアミ コンベンション観光局

月ごとの気候

平均気温

Temperature °C

40

20

0

-20
24
16
1月
26
17
2月
27
18
3月
28
20
4月
31
23
5月
32
24
6月
33
25
7月
33
25
8月
32
25
9月
30
23
10月
28
20
11月
26
17
12月

平均降水量

Precipitation mm

400

300

200

100

0
41
1月
59
2月
76
3月
79
4月
135
5月
245
6月
165
7月
225
8月
250
9月
160
10月
83
11月
51
12月
ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する