このサイトでは、より快適に閲覧できるようCookieを使用しています。Cookie使用の詳細については、こちらをご覧ください。

x
OK

ブルースハイウェイ

地図を見る 旅行に役立つ情報

伝説に残るブルースハイウェイの国道61号線は、至る所で音楽が聞こえてくるテネシー州ナッシュビルからルイジアナ州ニューオーリンズを結ぶ、忘れ難い道のりです。著名なアーティストが誕生した場所やビニール盤のレコードショップ、レコーディング施設、南部の美味しいごちそうなど、それぞれの地に物語があります。

「音楽の街」としても知られるテネシー州ナッシュビルからドライブが始まります。ここでは地元の文化的風景や120以上の音楽ライブ会場があります。世界で最もロングランのラジオ番組で、最も有名なカントリー・ミュージックの舞台であるグランド・オール・オプリでは、見学ツアーに参加してカントリー・ミュージックの歴史を垣間見ることができます。ライブ音楽の鑑賞の合間には、カフェテリア・スタイルでフライド・チキンを食べられることで有名なSwettsをはじめ、地元の素晴らしいレストランを訪れてみてはいかがでしょうか。

メンフィスに向けて南西に進むとあるスタックス・アメリカン・ソウル・ミュージック博物館は見逃せません。スタックス・レコードの以前の建物は、語り継がれる当時の栄光を象徴するよう、立て直されました。アイザック・ヘイズやアレサ・フランクリンなどの著名なアーティストはこの伝説の場所で歌のレコーディングをしました。

キング・オブ・ロックンロールのエルヴィス・プレスリーでさえ、始まりはどこかにあり、その場所がサン・スタジオでした。ロックンロール発祥の地とも呼ばれるこの有名なスタジオは、ジョニー・キャッシュやジェリー・リー・ルイスなど、大物音楽家の出発点でもありました。この陽気な音楽の歴史に触れたら、今度はお腹が空いてくることでしょう。プルド・ポークのサンドイッチやビーフ・ブリスケットを60年以上も作り続けてきたTops Bar-B-Qに是非立ち寄ってみて下さい。夜にはストリート・パフォーマーたちを見に繁華街のビール通りまで散歩してみてはいかがでしょうか。

次は“The Gateway to the Blues”のニックネームを持つミシシッピ州トゥニカです。ブルース・ビジターズ・センター・アンド・ミュージアムは、デルタ・ブルースの最高の史跡を探る手がかりとなるでしょう。お昼にはBlue & White Restaurantでカントリー・ハムやフライド・チキン、ナマズなど、南部のごちそうが食べられる家庭的な昼食ビュッフェはいかがでしょう。クラークスデールでは、アカデミー賞受賞の有名人が経営し、今一番熱いミュージシャンのリストも見られる華やかなGround Zero Blues Clubに訪れてみてはどうでしょう。

旅の次の目的地は、フランス、スペイン、キューバ、クレオールの影響を受け、さまざまな文化が入り交じるルイジアナ州ニューオーリンズです。路面電車に乗ってマガジン・ストリートでショッピングを楽しんだり、有名で素敵なガーデン地区を訪れるのもいいでしょう。道には豪邸や青々とした樫の木が立ち並んでいます。長きにわたってミュージシャン、作家、アーティストに豊かな発想を与えてきた文化の中心であるニューオーリンズのフレンチ・クオーターが舞台です。

ニューオーリンズの人であれば誰もが知っているCafé de Mondeは、粉砂糖をまぶした揚げたてのベニエ(揚げパン)が食べられる最高の場所です。カフェオレや、ほのかにチョコレートが香るチコリコーヒーをゆっくり飲んでみて下さい。その後は活気ある通りに繰り出し、ジャズバンドのライブを聴きに有名なバーボン・ストリートを訪ねてみましょう。

持ち物:ブルースと共に演奏するためのハーモニカ、お気に入りのプレイリスト、南部のごちそうを食べる食欲

地図を見る
ディスカバーアメリカへようこそ。

登録が完了したため、旅行プランをスーツケースに保存できるようになりました。

探索を開始する

メールアドレスを入力すると、パスワードをリセットするためのリンクが送信されます。

メールをご確認ください。

探索を開始する

アカウントのパスワードが正常に変更されました。 新しいパスワードを使用してログインしてください。

探索を開始する